「これがタイプRキラーの走りだ」覚醒したFK7シビックハッチバックが高速周回路をアタック!【V-OPT】

公開日 : 2020/07/31 11:00 最終更新日 : 2020/07/31 11:00


【新作】SPOONのターボチューン シビックハッチバック性能テスト

 

 

1.5LのVTECターボエンジンを搭載する、シビックハッチバックの可能性を追求する名門“スプーン”。オリジナルのビッグタービンキットで武装したデモカーは、ブースト1.8キロ時に実測275ps&41kgmというパワーを獲得している。このホットハッチを、最高速ジャンキーの稲田大二郎が高速周回路で

試す。

 

 

ステージによっては、シビックタイプRを超えるほどの戦闘力を従えるFK7。今回はアタックの模様だけでなく、開発に携わったスプーン城本さんの解説や、稲田大二郎のインプレッションも収録。新世代ホンダ車チューニングの“今”をとくとご覧あれ。