「トヨタ86の新車購入を考えている人はココを見てから決めるべき!」バーゲンプライスすぎるチューンド新車という選択

公開日 : 2020/07/24 15:00 最終更新日 : 2020/07/24 15:00


チューニング費用まで含めてローンを一本化できるのもメリット

 

冷静に考えるとバーゲンプライスすぎる!

 

埼玉県上尾市のチューンドカー専門店“カーショップリード”と言えば、チューンド専門の優良中古車ショップであり、 “MADFACE”ブランド&チームを立ち上げて競技ドリフトにも積極参戦していることで有名だ。

 

 

そんな同社のアンテナショップにあたる“LRV”が、いよいよ新車ベースのチューニングカーを、いわゆるチューンドコンプリートの取り扱いを開始した。

 

ファーストモデルとなるのは、現行FRスポーツモデルの雄“トヨタ86”だ。GTグレード(新車販売価格307万100円)をベースにしているのだが、サンプルとして用意された仕様を見ると、ユーザー目線のパーツチョイスが行われている事が分かる。

 

 

まず、ホワイトパールの方から。エクステリアは日本が世界に誇る名門“バリス”のアライジング-I(フロントスポイラー/サイドステップ/リヤ)で統一。

 

 

足回りは、D2ジャパンのストリートスペック車高調(F7.5kg/mm R6kg/mm)でセットアップし、ホイールにはボルクレーシングTE37SL(18×9.5)をインストール。タイヤにはフェデラルSP1(245/35-18)をセットする。

 

 

エキゾーストはトラストのコンフォートGTスラッシュ。車検対応ながら心地良いチューニングサウンドを響かせてくれる。

 

 

車両販売価格は385万円。「チューニングパーツの価格だけで120万4700円するので、40万円以上の割引きになっていますよ」とLRVの藤井店長は話すが、パーツの取り付けやエアロのフィッティングまで考慮すると、それ以上のバーゲンプライスだ。

 

 

続いてブライトブルーのGT。エクステリアは人気のTRDフルエアロでコンプリートし、ホイールにはワークエモーションT5R(FR9.5J)のリムアレンジ(ブロンズ)をセット。足回りはD2ジャパンのストリートスペック車高調(F7.5kg/mm R6kg/mm)が奢られる。

 

 

そして心臓部は、トラストのT518Zボルトオンターボキットで武装。300馬力に迫るパワーを引き出し、FRスポーツの性能に磨きをかけている。マフラーは同じくトラストのパワーエクストリームだ。

 

 

こちらの車両販売価格は445万円。組み込まれたチューニングパーツの総額は202万1000円、つまり値引率は100万円近いのである。

 

なお、LRVでは今後も積極的に新車コンプリートを製作予定とのことで、86以外の車種での展開も構想中だ。

 

 

新車をベースにエアロパーツや車高調、ホイールなどがセットされた状態で納車となるのは、購入後にカスタムを考えている人にとっては大きなメリットであり、大幅な値引きやローンの一括化といった金銭面的な利点も大きい。

 

クルマの楽しみはカスタマイズで自分だけの1台を作り上げることにもある。そんなユーザーのニーズに合わせ、多彩なサービスメニューを用意するLRVは、これからスポーツカーの購入を目指す人にとって心強い味方と言えるだろう。

 

●問い合わせ:LRV 埼玉県上尾市緑丘4-2-2 TEL:048-729-8363

 

【関連リンク】

カーショップリード

https://www.leadcars.com/