「伝説のスーパーGT全車抜き劇場を振り返る!」織戸学が魂の全開アタック【V-OPT】

公開日 : 2020/07/22 15:00 最終更新日 : 2020/07/22 15:00


織戸学密着企画「俺の夢」第二章#4

 

 

2008年のスーパーGT選手権・第7戦。ツインリンクもてぎで行われたこのラウンドは、後世まで語り継がれる伝説のレースとなった。予選1回目に車両規定違反でタイムを抹消され、最後尾スタートとなったウェッズスポーツIS350(織戸学/阿部翼)が、序盤からプッシュして大逆転でGT300クラスを制したのである。

 

 

GT300クラスにおいて最後尾からの優勝は史上初の快挙だ。優勝した瞬間、織戸選手は人目をはばからず大号泣し、チームメイトの阿部翼選手と抱き合った。衝撃と感動のスーパーGT全車抜き劇場、その全てを見よ!