「あのR1チタンマフラーにGRスープラ用が登場!」職人が生み出す最高級エキゾーストシステム

公開日 : 2020/07/16 15:00 最終更新日 : 2020/07/16 15:00


美しいヒートグラデーションが高性能の証だ!

 

高耐熱チタン合金でGRスープラを武装せよ

 

ハイエンドマフラーの代表格として君臨し続ける“R1チタンエキゾーストシステム”に、待望のGRスープラRZ用(45万8000円)が登場した。

 

 

素材には、純チタンを遥かに凌ぐ新日鉄製鋼が開発した高耐熱チタン合金STTI(Ti-Cu-Nb)を採用。レイアウトは、上流部から80φ→60φ×2→サブサイレンサー100φ×2(内径60φ×2)→メインサイレンサー130φ×2(内径60φ×2)→70φパイプ×2→テール115φ×2。

 

 

R1チタンが目指したのは「究極の軽さと超性能」、そして「誰もが羨む美しさ」である。そのため、製造は20年間変わらず、一貫して日本の熟練職人による手作業に拘り続けている。テールエンドが虹色に輝くヒートグラデーション、そこにはメイドインジャパンの誇りが詰め込まれているというわけだ。

 

 

なお、同製品は海外マーケットを睨んだ輸出スペックのため車検は非対応となるが、純正バルブコントロールモーターを移植する構造で近接排気騒音は83dBと、驚くほどの静音性を実現。それでいて、高回転時はチタンマテリアル特有の乾いた高周波サウンドを響かせてくれるのだ。

 

ちなみに、アミューズ・コーポレーションでは車検対応モデルの開発も今後進めていくという。

 

 

現在、アミューズ・コーポレーションでは、R1チタン製品購入者を対象とした「チタンナンバーボルト」プレゼントキャンペーンを実施中だ。愛車に最高級のエキゾーストチューンを施したいと考えているユーザーは、このタイミングを逃す手はない。

 

PHOTO:小林克好
●取材協力:アミューズ・コーポレーション TEL:018-857-0755

 

【関連リンク】

アミューズ・コーポレーション

http://r1titan.com