「令和のメッシュホイールは一味違う!」ワーク『シーカーMX』が新時代の扉を開く【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2020/06/24 11:00 最終更新日 : 2020/06/24 11:00


挑戦的なレトロフューチャーが足元を飾る

 

ワークが放つ個性派シリーズ『シーカー』の最新モデルに迫る!

 

唯一無二のスタイリングを追求するカスタムフリークに向けて、ディスクのビレット感を強調しつつ、独特なデザインを追求しているワークのシーカーシリーズ。その最新モデルとなるのがこのMXだ。

 

 

デザインのポイントとなるのは、外周リングを設け、2種類の異なるデザインのディスクを1本のホイールにまとめているところ。どんな車種にも合わせやすいメッシュホイールの手軽さと、現代的なスポークを融合させることで、定番と最新のデザインを高次元で両立させているのだ。

 

 

細部を見ていく。まずセンターのメッシュ部は、定番モデルのVS-XXのようなデザインを採用。アルミ地にクリアのゴールドを塗装して仕上げるインペリアルゴールドが、独特の金属感を演出する。

 

 

アウタースポークは、少し斜めにひねりを入れた造形が見て取れる。斜めの面を多く採用した上にディンプルを設けることで色の濃淡を演出、メカニカル感を強調しているのだ。

 

 

リム形状は段付きのあるステップリムを採用することで、ディープ感を一層際立たせているのも見どころのひとつだ。どこかレトロな風合いを感じさせつつ、トータルフォルムは新進気鋭。このあたりのセンスがワークの真骨頂とも言える。

 

 

自由度の高さもシーカーの強さだ。2ピースならではのミリ単位で攻められるオーダーインセットとリム深度、バリエーションは無限大とも言えるカラーアレンジに加えて、ワーク自慢のカスタムカラーオーダーも抜かりなくスタンバイ。さらに、センターキャップ5種類、エアバルブ2色をそれぞれ用意しているほどだ。
 

 

オンリーワンを求めるユーザーに向けて、ベースのデザイン以外はほぼワンオフという体制を整えているシーカーMX。走りとスタイルの双方を妥協なく追求できる中で、サイズで攻めるか、カラーでキメるか? 愛車への履きこなしを考えるだけでワクワクが止まらない。

 

●製品仕様

WORK Seeker MX

価格:5万8000円〜6万8000円

サイズ:18×87.5J〜18×11.5J
カラー:マットブラック(MBL)、カットクリア(MSP)
※カスタムオーダープラン対応(リムアレンジ、クリアカラー、セミオーダーカラー、特殊P.C.D)

 

●問い合わせ:ワーク TEL:06-6746-2859/取材協力:ロードスター北陸金沢東店 TEL:076-252-8000

 

【関連リンク】

ワーク

http://www.work-wheels.co.jp

ロードスター北陸金沢東店

https://kanazawamissaile.simdif.com/