「86&BRZオーナー必見!」憧れのスーパーチャージャー化は今が絶好の機会なんです!(PR)

公開日 : 2020/06/16 16:00 最終更新日 : 2020/07/01 14:57


キット購入で約7万円のフラッシュエディターorインジェクターが贈呈される!

 

HKSビッグパワーキャンペーンを有効活用せよ

 

電子制御デバイスの著しい進化から、チューニングパーツによる効能が出にくいとされる現代車。無論、86&BRZも例外ではなく、生半可な手法ではパワーが上がるどころか、逆にダウンしてしまう危険すらある。

 

 

そうした背景を踏まえ、HKSが世に送り出したのが、独自のGTスーパーチャージャーだった。

 

 

ターボと同じ高速型の遠心式コンプレッサーを持つユニットは、シャフトに取り巻くよう配置された3個のローラーが圧着力を変化させながら、トラクションフルードを介して非接触でコンプレッサーホイールを加速させる構造となっている。

 

 

パワーアップ率は凄まじく、ポン付けでも約60psアップを実現。インジェクターまで交換するフューエルアップグレードキットを追加すれば約100psアップも射程範囲という驚きのパフォーマンスを実現している。

 

 

回転とともにブースト圧が高まっていくGTスーパーチャージャーなら、NAライクなエンジン特性でターボ化した時のような違和感は皆無。さらに、吸気系で全てを完結できるため、車検も問題なくパスできるという点でも、時代に即したパワーチューニングと言える。

 

 

そんなGTスーパーチャージャーが、超お得に購入できるキャンペーンをHKSが期間限定で実施中だ。期間中にキットを購入すると、もれなくフューエルアップグレードキット(7万8000円)、またはフラッシュエディター(7万円)が無料で贈呈されるのである。

 

どちらもスーパーチャージャー化には重要なパーツだけに、このタイミングを逃す手はないだろう。

 

 

気になる導入コストについては、HKSテクニカルファクトリーの場合「キット代と取り付け工賃でおよそ50万円ですね。プラグやエアクリーナー、さらにオイルクーラーを入れても70万円程度で収まる計算です」とのこと。

 

決して安くはないが、費用対効果を考えるとかなりコスパが高いメニューであると断言できる。(※あくまでも目安です。実際の費用は各店舗にお問い合わせください。)

 

 

ちなみに、このキャンペーンでお得なのは86&BRZオーナーだけではない。期間中に排気量アップキットを購入すると、もれなくカムシャフト&カムプーリーを進呈。オーバーホール時期を迎えるRB26DETTユーザーなど、絶好のチャンス到来と言える。なお、FA20とEJ20用にはオイルクーラーキット、VR38DETTと4B11用はカムのみが付いてくる。

 

 

さらにタービンキット購入者にも素敵なプレゼントを用意。なんとHKSの最新ブーストコントローラー、EVC7が贈呈されるのだ。対象がボルトオンターボや汎用タービンと幅広いのもありがたい。

 

 

そして、マフラーやメタルキャタライザーといったエキゾースト系アイテムにもキャンペーンが適用される。もらえるのは、HKS謹製のロゴ入りTシャツだ。

 

 

今回のキャンペーンが適用されるのは、HKSパフォーマンスディーラー各店舗と、HKSテクニカルファクトリーHKSサービスセンターとなる。

 

期間は5月25日〜8月31日(HKSビッグパワーキャンペーン)。パワーチューニングを考えているユーザーは、このタイミングを逃す手はない。

 
●問い合わせ:エッチ・ケー・エス TEL:0544-29-1235
 

【関連リンク】

エッチ・ケー・エス

https://www.hks-power.co.jp