「アオシマのグラチャンミニカーが熱すぎる」リバティーウォーク加藤代表の愛車が登場

公開日 : 2020/05/30 15:00 最終更新日 : 2020/05/30 15:00

リバティーウォーク加藤代表のハコスカも仲間入り

 

1/64ダイキャストミニカー グラチャンコレクションに新作が登場!

 

チューニングショップやパーツメーカーとタイアップし、積極的にチューンドカーのスケールモデルをリリースしているアオシマが「1/64 ダイキャストミニカーグラチャンコレクション」のPart.12を発表した。

 

今回の注目ポイントは、何と言ってもリバティーウォーク加藤代表の愛車“ハコスカ”&“GX71マークII”の追加だ。

 

 

「シャコタン☆コヤジ」として知られるリバティーウォーク加藤代表の2ドアハコスカは、前後のバンパーレス化にオーバーフェンダー、チンスポなど迫力満点の仕上がりだ。よく見ると、サイド出しマフラーまで再現されていたりする。

 

 

もう1台の追加車種が、GX71マークIIの純ベタ仕様。派手なエアロパーツ類が装備されているわけではないものの、爆音を奏でるであろう直管マフラーや極低フォルムが当時仕様を物語る。

 

ケンメリ2ドア

ケンメリ2ドア

ケンメリ4ドア

ケンメリ4ドア

カリーナハードトップ

カリーナハードトップ

910ブルーバード

910ブルーバード

 

なお、このグラチャンコレクションには、ケンメリ2ドア、ケンメリ4ドア、カリーナHT、910ブルーバードがすでにラインナップ(全モデル2カラー設定)されている。

 

価格は1個740円で、新作を含めた12個入りのコンプリートボックスも8880円で販売予定だ。発売時期は2020年8月。ミニカーファンはもちろん、旧車マニアにも必見のアイテムと言えるだろう。

 

●問い合わせ:青島文化教材社 TEL:054-263-2595

 

【関連リンク】

アオシマ

http://www.aoshima-bk.co.jp/