「S660にNSXのエッセンスを注入!」リバティーウォークの野心作を徹底解剖

公開日 : 2020/05/09 06:30 最終更新日 : 2020/05/09 06:30

ホンダ最高峰マシンNSXのスタイリングをトレース!

 

ナローボディ&ワイドボディの2種展開で攻めるリバティーの渾身作

 

今や世界が注目するカスタムブランド“リバティーウォーク”。そのエントリーブランドにあたる“lb★nation”から販売されているのが、S660のカスタムスペック『SSX-660R』シリーズだ。ワイド&ナロー合わせて計4パターンが用意された至宝のエアロフォルム、それぞれのディティールに迫っていこう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナローボディ+ダックテール仕様

 

 

まずは、オーバーフェンダー無しのナローボディ用キットにダックテールを組み合わせた“SSX-660R”の基本形態から紹介していこう。

 

 

フロントバンパーは、NSXをオマージュしつつS660のボディサイズに合わせてスケール感をアジャスト。奥行きのあるデザインを優先するため、軽規格に拘らず10センチ程度延長されているのは見どころの一つと言えるだろう。これによって既存のS660用エアロパーツにはない立体感を実現し、よりNSXのイメージに近づけることに繋がっているのである。

 

 

サイドはステップにアンダースポイラーを組み合わせる2段構え。後端に付属するフィンはスポーティさを強調するアクセントとしても効果的。オーバーフェンダーなしでも十分にスタイリッシュなフォルムを作り上げる。

 

 

リアバンパーはセンターと左右にエアアウトレットを設けたNSX風デザインを採用。ガーニッシュ部分にペイントを施すことで、いっそうNSXのスタイリングに近づけられている。

 

リヤウイングは、バージョン2のダックテールを装着。オーバーフェンダーレスのシンプルなボディと合わせることで、よりNSXの純正風フォルムをスポーティにまとめた雰囲気が楽しめる。

 

 

この車両のエアロパーツはトータルで35万円。主張し過ぎないそのシルエットは、リバティウォークらしい懐の深いデザインセンスが光る。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナローボディ+スワンネックGTウイング仕様

 

 

ナローボディ用のエアロパーツに、スワンネックタイプのGTウイングをセットした仕様。この場合の総額は40万円とのこと。攻撃的なスタイリングではあるが、幅はもちろん翼端板の形状などは車検にも対応するように設計されているため、気軽に選択できるのも特徴だ。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワイドボディ+スワンネックGTウイング仕様

 

 

次にリバティーウォークの代名詞とも言える、オーバーフェンダーをセットにしたボディキットを見ていこう。

 

 

フロントにはオプション設定のディフューザーをプラス。バンパー自体はオーバーフェンダーレス仕様と共通ながら、3ピース構造のフェンダーキットが装着されることで、より立体的なボディラインを作り上げている。

 

 

サイドステップもオーバーフェンダーレスタイプと同一の製品だが、オーバーフェンダーとのフィッティングは完璧だ。

 

 

フロントのオーバーフェンダーはバンパー、フロントフード、フェンダーの3分割式。特にボンネットの開閉やプレスラインの入り方などが通常の車とは違うため、独特なフォルムを作り上げているのも特徴だ。

 

 

躍動感のあるリアオーバーフェンダーは、LBワークスのボディキットに通じる造形美。フロントライン製のオリジナルホイールは、NSXのディスクデザインをモチーフに、オリジナルで制作した鍛造モデル。オーバーフェンダーにフィットするサイズバリエーションも魅力のアイテム。

 

 

リアバンパーもNSX純正の造形をモチーフにデザインを行う。S660純正のリフレクターはデザインの邪魔にならないように配置するなど、法令に合わせながらもスタイリングへの妥協を排除している。

 

 

オーバーフェンダーの迫力フォルムを引き締めながらスポーティさをプラスするGTウイングは、リバティーウォークが誇るスーパーカーカスタムに通じるフォルム作りをサポートしている。

 

 

オーバーフェンダーを際立たせるシャコタンを実用的に楽しむならエアサスは必須。ボディキットとともにスペースが限られたS660に合わせたエアサスキットもラインナップされている。

 

 

ブリッドなどスポーツシートへの交換だけでなく、インテリアカスタムは張り替えによるオリジナルコーディネイトも可能。内外装隅々まで理想を形にできるのもカスタムコンプリートの強み。

 

 

このオーバーフェンダー+スワンネックGTウイングを組み合わせた構成は56万円。リバティーウォークらしいスタイリングを楽しめるこのキットの最も代表的な組み合わせだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワイドボディ+ダックテール仕様

 

 

一方でオーバーフェンダーとダックテールを組み合わせたスタイリングもおすすめだという。GTのウイング装着車よりもスマートなシルエットは、ストリートファイターらしいテイストを醸し出す。このように好みに応じたリアビューの選択が楽しめるバリエーションも嬉しいポイントだ。

 

ちなみに、このダックテール仕様を選択した場合の価格は51万円となる。

 

 

S660という超コンパクトなスポーツカーを楽しみ尽くすためのボディキット群。すでに所有しているオーナーはもちろん、これから購入を検討しているという層も必ずチェックすべきアイテムだ。

 

●取材協力:リバティーウォーク TEL:0561-51-0001

 

【関連リンク】

リバティーウォーク

https://libertywalk.co.jp/