「86&BRZ後期純正フォグバルブがついに交換できる!」不可能を可能にしたヴァレンティの新作キット

公開日 : 2020/04/18 16:00 最終更新日 : 2020/04/18 16:00


明るさアップやイエローバルブ化などに対応!

 

純正補修用としても使えるフォグランプキットが登場!

 

ヴァレンティが開発したこの製品は、カスタム志向が強い86&BRZ後期型ユーザーにとって必須パーツと言えるかもしれない。なにせ、構造上不可能(ボディとバルブ部が一体)とされてきた、純正LEDフォグランプの“バルブ交換”を可能にしたのだから。

 

 

この“フォグランプレンズキット”は、純正フォグランプユニットとそっくり交換するレンズケースだ。一般的なフォグバルブ(H8/H11/H16)が組める構造のため、手軽にライティングカスタムを楽しむことができるようになるわけだ。ちなみにレンズ部はガラスで、光軸調整機能付きとなる。

 

 

価格はオープン(参考価格2万円)。なお、このキットにはバルブや配線類は付属されていないので要注意。台数も増えてきた後期型の86&BRZ。他人との差別化を図りたいオーナーには、打って付けのパーツと言えるだろう。

 

●問い合わせ:ヴァレンティ・ジャパン TEL:058-322-6700

 

【関連リンク】

ヴァレンティ・ジャパン
https://valentijapan.com/