「まさかのサイド出し!」HKSがJB64Wジムニー用の新作マフラーをリリース

公開日 : 2020/04/15 15:00 最終更新日 : 2020/04/15 15:00


ジムニーのワイルドさをさらに高めるサイド出しレイアウト!

 

こもり音を徹底的に排除する設計によりスポーティなサウンドも実現

 

HKSの人気マフラーシリーズ”リーガマックス”のラインナップに、JB64Wジムニー用が新たに追加された。カスタムベースとして人気の高いジムニーということで、社外のマフラーは数多く存在するが、HKSが投入してきたのはまさかのサイド出しレイアウトだったのだ!

 

 

完全専用設計となるサイド出し+デュアルテールレイアウトはインパクト抜群。サイレンサー部にはHKSロゴの入ったヒートインシュレーターを装備し、スタイリッシュかつ迫力のあるエクステリアを実現している。テールエンドにはヒートグラデーションがあしらわれ、非常に美しい作りだ。

 

また、車検対応マフラーにありがちな”こもり音”を排除したサウンドチューニングもポイント。回転数に合わせて上昇する、クリアでスポーティなサウンドを実現している。音量は近接が86dB(純正77dB)で、アイドリング域が60dB(純正53dB)だ。

 

 

レイアウトはメインパイプ50.8φ→45φ×2で、テールエンドは75φ×2となる。価格は11万5000円。ワイルドさと高級感を両立した画期的なスタイルのマフラーだけに、全ジムニーオーナーは要チェックだ。

 

●問い合わせ:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235

 

【関連リンク】

エッチ・ケー・エス

https://www.hks-power.co.jp