「新型コロナウイルスの影響でD1ライツ開幕戦が再延期!」D1グランプリはどうなる!?

公開日 : 2020/03/31 17:00 最終更新日 : 2020/03/31 17:55

D1ライツ開幕戦が5月へと再び延期

 

スポンサー次第ではシリーズ自体が中止の可能性もある!?

 

世界最高峰の競技ドリフト「D1グランプリシリーズ」を運営する株式会社サンプロスは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月11日〜12日に名阪スポーツランドで開催されるD1ライツシリーズ開幕戦の延期を発表した。

 

 

これにより、D1ライツ開幕戦は5月16、17日に奥伊吹モーターパークで開催されるD1グランプリシリーズ開幕戦との併催が確定。名阪スポーツランド戦は12月5日〜6日へ持ち越しとなる流れだ。

 

 

しかし話はこれだけでは終わらない。信頼できる情報筋によると、5月の奥伊吹モーターパーク戦も開催は厳しく、D1グランプリもD1ライツも6月開幕というカタチで再延期になる話が水面下で進んでいるというのだ。また別の関係者は「状況次第ではシリーズ戦自体の中止も考えられる。観客を入れての通常開催に懐疑的なスポンサー企業が多いんです」と頭を抱える。

 

 

もちろん、無観客でリザルトだけを残すという方法もある。しかし、ドリフトはギャラリー=来場客との一体感が欠かせない要素。それを理解しているからこそ、運営は延期という決断に至ったのだろう。何はともあれ、一刻も早い新型コロナウイルスの感染リスクの低減と事態の収束を願うばかりだ。

 

【関連リンク】

D1グランプリ公式サイト

https://d1gp.co.jp/