「Z33が超ハイレスポンス仕様に大変身!」VQ35DEエンジンを覚醒させる6連スロットルの魔力

公開日 : 2020/03/15 13:00 最終更新日 : 2020/03/15 13:00


官能サウンドの6連スロットルをデイリーユース可能なキットとしてリリース!

 

快感サウンド&レスポンスで走る楽しさをプロデュース

 

Z33に搭載されるVQ35DEは、手を加えていけば確実にそれに答えてくれるだけキャパシティを持つエンジンと言える。当然、長年各ショップが培ったノウハウを元に、パワーを追求するチューニングのサンプルは事欠かない。NAチューンはもちろんのこと、ターボやスーパーチャージャー等の過給機化も盛んに行なわれてきたのはご存知の通りだ。

 

 

しかし、そんなZ33においてこれまで今ひとつ広まりを見せなかった技術のひとつに6連スロットルがある。その理由として挙げられるのは制御方法の複雑さ。電子制御スロットル対応の6連スロットルは皆無に等しく、だからといってアナログ式のワイヤースロットルに変更するのではハードルが高すぎるのだ。

 

 

そんな状況を打破しようと立ち上がったのが、岡山県のガレージ正部(まさべ)。時間をかけながら整合性を図り、純正の電子制御スロットルを活かせる6連スロットルキットを完成させたのである。

 

「VQ35に向けたこの6連スロットルは、ピークパワーといった数値的な性能ではなく、ダイレクトな吸気音やレスポンスを表現することを目的としています。街中やワインディングではパワーよりも体感できるフィーリングが何よりも大事です。そういった意味でこのキットは、Z33をもっと楽しませてくれるアイテムですね」。そう語るのは、ガレージ正部の正部代表。

 

 

この6連スロットルシステムの要となるのが、純正スロットルの機構を改造した作動方法。純正スロットルのシャフトからリンケージを繋ぐことで、6連スロットルのバタフライバルブ開閉を行なっているのだ。さらに、吸気温やバキュームタンクから取得した圧力を使って走行状況に合わせた補正を行うことで、冷間時やエアコン使用時のアイドルアップもしっかり働くようになっている。

 

 

キット内容は、6連スロットル用のインマニやスロットルをはじめ、フューエルデリバーリーやスロットルリンケージ、インジェクターアダプターなど。マネージメントは純正ECUを残しつつ、点火時期や燃調、スロットル等の制御をF-CON Vプロで行う。

 

 

コストを抑えるためにインジェクターはアダプターを介してノーマルを利用する。大容量インジェクターなど今後のステップアップにも対応することも可能。他にも負圧用のバキュームブロックなどもキットに含まれている。

 

 

ファンネルは、アルミ製で先端がカールしていないストレートタイプが標準。このファンネルでも低回転から高回転域までしっかりとパワーを引き出せるが、より高効率なカールファンネルもオプションで設定されている。

 

 

キット価格は37万8000円。少々値が張るが、手軽に実現可能な多連スロットルという選択肢は、脱定番を狙うZ33オーナーにとっては大いにアリと言えるだろう。

 

●取材協力:ガレージ正部 岡山県岡山市東区竹原1258-3 TEL:086-201-2212