「WRX STI(VAB)を冷やせ!」スバル車を知り尽くしたゼロスポーツから注目のポン付けクーリングパーツが登場

公開日 : 2020/03/11 15:00 最終更新日 : 2020/03/11 15:00


インタークーラーの冷却効率を高める必殺パーツ

 

ボルトオンで取り付け可能なシンプル設計!

 

スバル専門のアフターパーツメーカーとして知られるゼロスポーツから、VAB型WRX STI用の冷却強化パーツがまもなく登場する。

 

 

VABのボンネットダクトインナー部は、流入する走行風の量の変化や、路面のギャップによる振動などでバタツキが発生しやすく、インタークーラーに風を送り込む環境としては万全なものではない。そのバタツキを物理的に抑え込むのがこの「インナーダクトサポーター」だ。インタークーラーへ当たる走行風を整流し、吸入空気温度の低下を実現するのだ。

 

 

製品は完全ボルトオン設計な上、軽量なアルミ素材の採用や肉抜きのスリット加工によって重量増加を最低限に抑えているのもポイント。高い質感のアルマイト処理によってエンジンルームのドレスアップにも効果を発揮する。なお、適合車種はVAB全年式だが、インタークーラーウォータースプレー装着車には非対応とのこと。

 

カラーラインナップはブルー/レッドの2色。価格は税抜き2万7000円で3月下旬発売予定だ。本格的な暑さが到来する前に、クーリングチューンを行いたいと考えているVABオーナーには見逃せないアイテムの登場と言えるだろう。

 

●問い合わせ:ゼロスポーツ 岐阜県各務原市大野町6-101-2 TEL:058-380-2828

 

【関連リンク】

ゼロスポーツ

http://www.zerosports.co.jp