「NDロードスターに圧倒的な制動力を!」ブリッツ最新の高性能キャリパーシステムでキメる!

レッドアルマイトの4ポットキャリパーが足元を飾る

 

ステージに応じて2タイプのパッドを用意!

 

総合パーツメーカーのブリッツが展開する『ビッグキャリパーキットII』に、待望のNDロードスター(ND5RC、NDERC)のフロント用が仲間入りした。

 

 

ブレーキキャリパー本体は鍛造4ポットで、ローターは330mmのスリットタイプを採用する。なお、ターゲットステージに応じてストリート(19万8000円)とレーシング(20万8000円)の2モデルが用意されているが、その違いはパッドの摩材だ。

 

 

ストリートにはローター適正温度域 0〜450度のノンアスを、レーシングにはローター適正温度域0〜680度のカーボンセラメタをそれぞれセットしている。制動性能に加えてブレーキングのコントロール性も高めてくれる必殺パーツ、もちろん美しいレッドアルマイトの輝きはビジュアル効果も絶大だ。

 

●取材協力:ブリッツ TEL:0422-60-2277

 

【関連リンク】

ブリッツ

https://www.blitz.co.jp