「まるでトルネード!」ワークのジーストシリーズ最新作『ST3』が斬新すぎる【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2020/02/17 11:00 最終更新日 : 2020/02/17 11:00


ツイスティなツインスポークで上質な躍動感を演出!

 

ステップリムとコンケイブで圧倒的な存在感を手に入れる

 

オーダーインセットが可能なステップオーバーディスクで、大口径感と立体感の双方を高次元でバランスさせるワークのジーストシリーズ。6本スポークのST1、5本スポークのST2に続いて、2020年モデルとして新たに加えられるST3は、シリーズ初となるツイスト&ツインでブラッシュアップ施した7本スポークだ。

 

絶妙な光沢感で仕上げられたカットアルマイトリムとヘアライン調のブラッシュドディスクで同系色アレンジ極めたST3。ユーロスポーティな高級感とツイスト&ツインの7本スポークで上質な躍動感を楽しめる。

ジーストシリーズのアイデンティティとなるのが、フルリバースに迫る大口径へ魅せるステップオーバーディスク。

 

スポークエンドをステップリムまで伸ばすことで、フルリバースへと迫る大口径感を打ち出すジーストシリーズならではのステップオーバーディスクは変わらないが、その佇まいはスタンダードなプレミアムスポークへ徹してきたST1やST2と一線を画したもの。ツインスポークで軽快感を、ツイストデザインで躍動感を添え、レクサスRC Fのようなラグジュアリースポーツにふさわしい造形美へと導いている。

 

躍動感高まるツイストデザインをバックアップする形で繊細な面取りが施されてきたスポーク開口部。アウトラインにはしっかりとエッジが効かされているので、足元のシャープさは揺るがない。

高級感のあるジースト専用オーナメントはシルバーとレッドもオプション設定される。

 

なお、アウトラインに鋭くエッジ効かせたツインスポークは、開口部がツイストデザインを一層強調する柔らかなラインで繊細に面取りされてきた。この一工夫が、滑らかな落とし込みで仕立てられた小径センターパートと相まって、ディスク全体で放つ上質な躍動感へ繋がっていくわけだ。滑らかな落とし込みで小径に仕上げたセンターパートは足長感を強調するとともに、渦を巻くようなツイストデザインの中心軸として存在感を放つ。

 

ステップリムにディープなコンケーブディスクを組み合わせて圧倒的なビジュアルインパクトを誇る。

 

また、ステップリムとコンケーブの競演で足もとに視線惹き込むジーストシリーズ自慢の3Dコンケーブも、ST3のNEWデザインによってイメージ一新。ツイスト効果でまるで渦を巻いたかのような深みがスタイリッシュに楽しめ、グラマラスなフェンダーラインに相性抜群の魅せ要素へ進化した。

 

立体感もたらすステップリムは、ピアスボルトとのコンビネーションでラグジュアリースポーツにふさわしい高級感が演出される。なお、ピアスボルトはオプションでゴールド、ブラックを用意し、ディスクカラーに合わせたアレンジやアクセント付けも可能。

 

ミリ単位のオーダーインセット、7パターンディスク&3パターンコンケーブに加え、リムアレンジやカラリズムといったワーク自慢のカスタムオーダーも抜かりなくスタンバイされるジーストST3。躍動感、深み、大口径感と、足元を魅せるにあたって求められる要素が最大限に注入されたST3は、間違いなく2020年を席巻する一本となっていくだろう。

 

●製品仕様

WORK ZEAST ST3

価格:8万4000円〜10万6000円

サイズ:20×8.0J〜20×11.5J

カラー:マットブラック、トランスグレーポリッシュ、ブラッシュド

 

●問い合わせ:ワーク TEL:06-6746-2859/取材協力:オートプロ 愛知県名古屋市西区見寄町162 TEL:052−508−5432

 

【関連リンク】

ワーク

http://www.work-wheels.co.jp