「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | _EN36871miralda | 2枚目の写真 (全14枚)

  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | _EN36909miralda | 1枚目の写真 (全14枚)
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | _EN36871miralda | 2枚目の写真 (全14枚)
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | _K1Y7135miralda | 3枚目の写真 (全14枚)
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | _EN36717miralda | 4枚目の写真 (全14枚) エアロパーツは、C-WESTフロントバンパー、カザマオート・サイドステップ、リヤバンパーだ。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 12_EN36893 | 5枚目の写真 (全14枚)
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 11_EN36941 | 6枚目の写真 (全14枚) リヤ側は調整式のアイテムを投入し、アライメントの自由度を高めている。ドリフトマシンの場合はリヤキャンバーを0に近づけるが、峠仕様の場合は0.5度近辺で調整しているという。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 10_EN36842 | 7枚目の写真 (全14枚) 剛性はノーマルでも足りているとの判断で、タワーバーすら装備していない。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 08_EN36921 | 8枚目の写真 (全14枚) ドリフトもするため、フロントは切れ角アップやその接触対策が中心に行われているサスペンションアーム。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 07_EN36864 | 9枚目の写真 (全14枚) エンジンマネージメントはパワーFCを使い、LジェトロからDジェトロへと制御を変更している。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 06_EN36839 | 10枚目の写真 (全14枚) エアフロレス化はレスポンスの向上に繋がるが、この車両ではそれは副次的な効果に過ぎない。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 05_EN36878 | 11枚目の写真 (全14枚) タービンには、S15純正よりも小さなS14純正を組み合わせているのがポイントだ。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 04_EN36825 | 12枚目の写真 (全14枚) 心臓部のSR20DETは、東名パワードのポンカム(INEX256度)、S15のNA用スロットルなどを装着。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 03_EN36698 | 13枚目の写真 (全14枚) 排気系はガレージミラルダのフロントパイプ、HPIキャタライザー、柿本改Regu06Rマフラーという合法スペックだ。
  • 「シルビア専門ショップ直伝のS15公道最強スペック」純正よりも小さいタービンをセットする意味とは!? | 01_K1Y7158 | 14枚目の写真 (全14枚)

※ スワイプで前後の画像を表示