「風洞実験を経て誕生したZC33Sスイスポ用エアロに大注目」これは本気の高機能チューニングパーツだ!

公開日 : 2020/02/07 13:00 最終更新日 : 2020/02/07 13:00


風洞実験による研究の末に誕生した本気のエアロ

 

モンスタスポーツのエアロダイナミクス研究の粋を集めた逸品!

 

あらゆるチューニングに精通するモンスタースポーツが、ZC33Sスイフトスポーツ用のエアロシステムを新たに発売した。このエアロ、単なるイメージチェンジのためのエクステリアアイテムではなく、風洞実験を繰り返しながらエアロダイナミクスを追い込んだ本気の高機能パーツなのだ。

 

ノーマルバンパー比でノーズがプラス30mmとなる。

 

フロントから見ていく。K14Cエンジンの採用によって力強い走りを手に入れたZC33Sだが、ターボ化による弊害でスポーツ走行時は水温が厳しいのも事実。そこで、このフロントバンパーは純正よりも開口部を拡大し、ラジエターに当たる風量を稼ぐ設計とされた。また、アンダースポイラーと両サイドで取り込んだ空気流を活かすことで、ダウンフォースを増強するデザインが採用されている。

 

純正ハーネスの延長加工が必要だが純正のフォグランプユニットが使用できる。

 

バンパーサイドには純正フォグランプユニットが違和感なく装着可能だ。これにより、光軸調整や配光をしっかり出せるのもポイントと言える。

 

追加されたダクトにより非常にレーシーなイメージとなったリヤビュー。

 

一方のリヤバンパーは、一体化されたディフューザーが目を惹くデザインだ。このディフューザーだけでなく、後端まで伸ばされた面構成やサイドスパッツが高速走行時のリヤの安定感を高める。

 

リヤフォグはローダウン時でも最適な位置となるよう設計されている。

 

さらに、リヤバンパー両サイド部とディフューザー上部に開口部を設けて、パラシュート効果による空気抵抗と揚力の低減も実現。近年のエアロパーツのトレンドを盛り込んだデザインで、視覚的にも引き締まるこの大注目のエアロキット、価格はフロントバンパーが12万8000円、リヤバンパーが11万8000円だ。本物志向のZC33Sスイスポオーナーには要チェックのアイテムと言えよう。

 

●問い合わせ:モンスタースポーツ TEL:0538-66-0020

 

【関連リンク】
モンスタースポーツ
https://www.monster-sport.com