「テーマはスポーツカー以上レーシングカー未満!」NDロードスターの動きを激変させる強化ブッシュセットが登場

公開日 : 2020/02/07 16:00 最終更新日 : 2020/02/07 16:00

ゴム硬度を最適化してシャープなハンドリングを実現

 

コンセプトは「スポーツカー以上レーシングカー未満」のフィーリング!

 

マツダ車を知り尽くしたアフターパーツメーカーとして知られる“オートエクゼ”から、NDロードスター用のサスペンションブッシュキットが登場した。

 

 

このブッシュセットは、ロードスターの醍醐味である軽快なハンドリングをより一層楽しめるように、「スポーツカー以上レーシングカー未満」のフィーリングを目指して開発されたもの。純正では柔らかめに設定されているゴムの硬さを、各ポイントごとに109〜146%の範囲でアップ。走行中のブッシュのたわみを抑制することで、人馬一体感を高めるというわけだ。

 

製品ラインナップはアッパーマウントブッシュセット、サスペンションブッシュセット(アッパー)、サスペンションブッシュセット(ロア)の3種類。

 

アッパーマウントブッシュセットの価格は1万2000円(税抜き)。

 

アッパーマウントブッシュセットは、ダンパーのトップマウントにセットするもので1台分8個がセットとなる。ゴムの硬度は純正比127%アップだ。

 

サスペンションブッシュセット(アッパー)は2万3000円(税抜き)。

 

アッパー用のサスペンションブッシュセットはフロントとリヤのアッパー側アーム、ラテラルリンク、リーディングリンクの計8箇所。ゴムの硬度は純正比で125〜146%高められている。

 

サスペンションブッシュセット(ロア)は5万9000円(税抜き)。

 

ロア用のサスペンションブッシュセットは、フロントロアアーム8箇所とリアトレーリング、トーコントロール、ラテラルリンク、リアアクスル14箇所がセット。ゴム硬度は純正比で109〜140%アップとなる。

 

 

もちろん、金属製ピロボールやウレタンブッシュにすれば、より一層ソリッドな乗り味になることは間違いない。しかし、あくまでストリートユースを大前提としたこの製品は、快適性とスポーツ走行の両立を目指した絶妙な塩梅の硬さに仕上げられている。NDロードスターのハンドリングにさらなる軽快感を求めるユーザーだけでなく、走行距離を重ねた愛車のリフレッシュを考えているユーザーにも最適なチューニングパーツだ。

 

●問い合わせ:オートエクゼ  TEL:03-6458-7251

 

【関連リンク】
オートエクゼ
www.autoexe.co.jp