「早くもGRスープラ用の最強インテークシステム登場か!?」グループM渾身のラムエアーキットがデビュー

公開日 : 2020/02/02 15:00 最終更新日 : 2020/02/02 15:00

グループMの「RAM AIR SYSTEM」シリーズにGRスープラ用が新たに追加!

 

遮熱、冷却、吸気効率を純正以上に高めた高次元エアインテークシステム!

 

純正交換エアインテークキットの中で、高い支持を集めるグループMの「RAM AIR SYSTEM(ラムエアーシステム)」にGRスープラ用が追加された。

 

ボックス上側にもカーボン性遮熱パーツを設置するダブルヒートシールドシステムが採用されたラムエアークシステム。

 

吸引するフレッシュエアの温度を下げるうえで、最も効果があるのは「エア導入経路をエンジンルームから完全に遮断する」ことだ。実のところ、純正のエアインテークシステムはまさにその形状になっているのだが、設計段階におけるコスト面などの制約によって、100パーセントとは言い難い。

 

GruppeM GRスープラ用RAM AIR SYSTEM

インテークの熱干渉を避けるレイアウトで構築されたカーボン製の3Dインテークは美しいの一言だ。

グループMのエンブレムとカーボン目が高級感を演出している。

グループMのエンブレムとカーボン目が高級感を演出している。

 

グループMが手がけたこの「RAM AIR SYSTEM」はあらゆる制約を取り払って性能アップのみを追求し、純正を進化させたレイアウトを構築している。インテークの熱干渉を極力抑えるべく、エンジン側はノーマルの遮熱板をそのまま移植し流用。ボックス上側にもカーボン製遮熱パーツを設置する拘りようだ。

 

エンジンルーム内でも映えるルックスはエンジンルームのドレスアップにも最適だ。

エンジンルーム内でも映えるルックスはエンジンルームのドレスアップにも最適だ。

 

エンジンの発する熱気を遮断しつつ、走行風を遮熱パーツとの間に通過させることで吸気を積極的に冷却し、レスポンスと高回転域のパワーアップを実現。社外品のインテークシステムならではの吸気サウンドも魅力だ。適合は3.0LターボグレードのRZ、価格は16万8000円となる。

 

●問い合わせ GruppeM 埼玉県朝霞市幸町3-12-24 TEL:048-450-2911

 

【関連リンク】

GruppeM

https://gruppem.co.jp/ja/