「S15シルビア進化論」326POWERのNEWフェンダー&新型ウイングが素敵すぎる!【東京オートサロン2020】

公開日 : 2020/01/25 06:30 最終更新日 : 2020/01/25 06:30

新作ホイールは狙い撃ちの18インチ3サイズをラインナップ

 

前後フェンダーは3D☆STARエアロと合わせてトータルコーディネイト!

 

広島県を代表するカスタムショップ“326POWER”が手がけた、超シャコタン&アウトリップ仕様のS15シルビアも注目度が高かった1台。「一体何が新しいの?」と思うなかれ、3D☆STARの3点エアロこそ既存のアイテムだが、前後フェンダーとウイング、そして超深リムのホイールは完全新作なのだ。

 

 

フロントフェンダーは片側50mmワイドで、純正フロントバンパーとも違和感なくマッチする形状を採用。タイヤの後方にはアウトレットダクトが設けられており、展示車両のように塗り分けることでアクセントを生み出すことが可能となっている。

 

 

また、フロントフェンダーと同じくリヤフェンダーも片側50mmワイドの設定だ。ショルダーの部分まで回り込んで被せるタイプの貼り付けフェンダーなので、さりげなくワイド化したいS15乗りにとってはぴったりのアイテムと言えるだろう。

 

 

そして、こちらが新作ホイールとなる“ギャングスタ ディープメッシュ”で、326POWERの春口代表が「とことんまで深リムを追求した」という自信作。カラーはホワイトの他、ブラックポリッシュ、ブラッククリアグリーン、ブラッククリアブルー/ブラッククリアレッドの5色展開となる。

 

 

サイズ展開はピンポイントで、フロント用は9.5J-18のオフセット+5、リヤ用は10J-18のオフセット+5と11J-18のオフセット+10の2種類を用意。リムからディスクまでの深さはそれぞれ、85mm、116mm、124mmだ。価格はカラーやサイズによって異なり、税抜43,000円〜47000円の設定だ。

 

 

さらに、326POWERの製品の中でもベストセラーともいえる満力(マンリキ)ウイングも“満力ウイングプラス”となってリニューアル! メインエレメントにはこれまで通り326POWERの王冠ロゴが入れられており、翼端板は角度調整機構が付いたことで様々な車種に合わせてもマッチするように汎用力が高められた。そして、ラダーの高さもハイ(約190mm)、ミドル(約130mm)、ロー(約70mm)の3種類から選ぶことが可能だ。

 

●取材協力:326パワー TEL:082-426-3260

 

【関連サイト】

326POWER

http://www.326power.co.jp/