「オートサロン会場で最も“赤かった”美女は!?」キュートなMOTUL LADYに釘付け!【東京オートサロン2020】

2020/01/16 13:00

2020年も大注目のモチュールレディ達!

 

165年以上の歴史を誇り、世界中のトップレースで数多くのチームとパートナーシップを組み、最先端のケミカルを開発し続けるMOTUL。世界初のエステル配合自動車用100%化学合成エンジンオイル「300V」を筆頭に、サーキットを実験場として磨き上げてきた高い技術と製品は、多くのエンジニアやユーザーに支持されています。

 

東京オートサロンでは、現在の製品ラインナップは勿論のこと、MOTULのオイルを使いレースシーンで活躍してきたマシン達がズラリと展示されていました。 その一方で、ブースに華を添えたのが、MOTULの本拠地であるフランス生まれのスポーツカーブランド「アルピーヌ」の美しい車両と、我が国の美しい女性達。今年のMOTUL LADYは、中村比菜、岩波彩華、花井ゆうかさんの3名です。

 

 

中村さんは日本レースクイーン大賞2019を受賞した人気者。壇上で「将来はお笑い芸人になりたい」ということを公言し、会場を笑いに包み込みました。

 

 

岩波彩華さんはミスフェアレディ、日産系のリアライズガールズという生粋の日産娘。日産とMOTULはGT-R専用オイルを開発・販売するほど関係が深いのは誰もが知るところ。SUPER GTでは長年エースの23号車をサポートしています。

 

 

花井ゆうかさんは、2019スーパー耐久シリーズで岡部自動車クラッシュギャルズを勤められた方。岡部自動車は2019年シーズンは2台のZ34で参戦していました。

 

 

赤を基調としたブースを華やかに彩った3名の美女達がステージに立つと、瞬く間にカメラマン達による砲列が並び、フラッシュの光が明滅していました。

 

 

ブースでは福袋も販売されていたのですが、こちらはトートバッグの他、ノートパッドやペン、さらに300Vのボトルの形をしたUSBメモリも入ってなんと1000円とお買い得!

 

 

エンジン保護に欠かせない油脂類、大切な愛車だからこそ高性能なMOTULオイルを入れてみてはいかがでしょうか。

 

(重田信哉withぼっちまろん)


関連ニュース