「ついにブリッドが公式デイバッグ&ヘルメットバッグをリリース」伝統のグラデーションロゴを毎日の生活に!【東京オートサロン2020】

公開日 : 2020/01/12 06:30 最終更新日 : 2020/01/12 12:01


グラデーションロゴ生地はもちろんシートと同じ!

 

デイバッグは予約受付中!

 

国産シートメーカーとしてプロからアマチュアまで幅広い層からの支持を受ける“BRIDE(ブリッド)”。2019年末、フルバケットシートのベストセラーモデル「ZETAIII」を16年ぶりにアップデートした「ZETAIV」を発表したこともあって、ブースでは専用の試座スペースを大きく構えてスタンバイ。

 

 

もちろんブリッドマニアを自称するWEB OPTION編集部もZETAIVやXEROシリーズの新製品を目当てにブースまで行ったんだけど、釘付けになったのはその裏でひっそりと発表されていたアパレルグッズの方だった。

 

 

大きな声では言えないが、ブリッドといえば海外でも非常に知名度が高く、勝手にブリッドのロゴを使った海賊版のリュックが出回るなど、マニア的には素直に喜べない複雑な状況だったのも事実。だからこそ、ブリッドが公式グッズとしてリュックとヘルメットバッグを発売したことは、新型シートの発売とはまたちょっと違う、大きな意味がある出来事だったのだ。

 

 

ヘルメットバッグは数量限定でもう販売をスタートしていて(1万2000円)、上部にヘルメット、下部にシューズが入り、外側には小型の収納スペースを設けたスタンダードな作りとなる。

 

 

デイバッグ(1万5000円)はアウター側全面にロゴが配置され、ショルダー部にもお馴染みのグラデーションカラーの生地を使用した贅沢な仕様。

 

 

「もちろん実際のシートに使用しているのと全く同じ生地を使っていますよ!」とは広報の岩橋さん。デイバッグの方はサンプル品のみの展示で、この会期中に受注予約をスタートしたそうなので、いち早く手に入れたい人は西ホール3へ行くべし。

 

●取材協力 ブリッド 愛知県東海市東海町1-11-1

 

【関連リンク】

ブリッド

https://bride-jp.com/




関連ニュース