「実力派ショップがオススメするお手軽パフォーマンスアップパーツ」オカルトっぽいけど効果は絶大!?【東京オートサロン2020】

公開日 : 2020/01/12 09:30 最終更新日 : 2020/01/12 11:39


デモカーでテストを重ねた“確実に効く”マニアックパーツ

 

信じるか信じないかはアナタ次第!

 

国内でも屈指のスバルチューナーとして知られる群馬県のカーステーションマルシェだが、ここで紹介するのはデモカーではなく、デモカーに装着されていた注目パーツの数々。どれも簡単装着で確実な効果を発揮するというイチ押しパーツ。「怪しいな!」と敬遠せずに、どんなものなのかだけでもチェックしておいてほしい。

 

 

まず紹介するのは”放電くん”と名付けられた謎のパーツ。表面にローレット加工を施したアルミナットで、少し前に流行ったアルミテープと同様の原理で、クルマのさまざまな部分に発生する静電気を効果的に放電するというもの。マルシェで推奨しているのはショックアブソーバーのアッパーマウント部で、放電くんを装着するとゴツゴツとしたフィーリングが解消し、スムーズな荷重移動でしっとりとしたターやフィーリングが得られるというのだ。

 

放電くんはショックアブソーバーのトップ用(1台分4個)、アッパーマウントボルト用(1台分10個)のセットを設定。来店すれば、自分のクルマに装着して効果を体感することも可能とのこと。

 

次に紹介するのは、ノーマル装着のものと交換するだけで、アクセルレスポンス低速トルクや燃費などが向上するという”マジカルヒューズ”。ヒューズ端子部の表面に特殊な加工を施すことで、電流のロスを抑制するのが効果を発揮する秘密。国産、輸入車の各モデル用に必要なヒューズをセットにした入門用のスタートキットと、全ヒューズを交換するフルキットを設定している。

 

 

最後は吉野さんのノーベル化学賞受賞で、何かと話題になっているリチウムイオンを採用した高性能バッテリーの”メガライフ”。一般的な鉛バッテリーの4〜5倍という耐久性に加え、高い放電性能による高出力、安全性といった特徴をもつが、チューニングマシンで注目したいのはその軽さ。同サイズの鉛バッテリーに比べて1/2〜1/3の重量なので、運動性能の向上も期待できる。

 

 

メガライフバッテリーは様々なレーシングマシンにも採用されている信頼性の高いもので、手前の小さなものはスーパーフォーミュラマシン用。スペアバッテリースイッチ機能も搭載していて、万が一のバッテリー上がりの際にもスイッチ操作でエンジン始動が可能というのも嬉しい。

 

 

ここで紹介している各パーツについてさらに知りたい人は、カーステーションマルシェまで問い合わせしてほしい。

 

●取材協力 カーステーションマルシェ 群馬県前橋市亀里町1224 TEL:027ー265-6789

 

【関連リンク】

カーステーションマルシェ

http://cs-marche.com/


関連ニュース