【東京オートサロン2020事前情報】「幕張メッセの現場から」 会場設営の真っ只中! 明日から開幕だ!

公開日 : 2020/01/09 18:00 最終更新日 : 2020/01/09 18:00


スーパーチューンドが続々と幕張メッセ入り!

 

木曜日のオートサロン会場はまさに戦場のような状態!

 

明日(1月10日)からの東京オートサロン2020開幕に向けて、現在(1月9日17:00)の幕張メッセはまさに戦場のような状態だ。

 

 

各出展メーカー&ショップはご覧のようにブース設営の真っ最中。この光景は毎年のことだが、例年に比べると進みが早い気もする…。

 

 

会場内を見まわした感じ、WEB OPTIONで事前情報を公開したメーカー&ショップ以外にも注目マシンが多い印象。オートサロンの常連「トップシークレット」ブースは、新型ワイドフェンダー仕様のR35GT-RやRB30スポーツインジェクション仕様のハコスカなどニューマシンを並べていた。

 

 

ちなみに、レアマシンを展示するブースはこのように保護カバーで展示車輌をガードしていることが多かったり。そのため、深夜の撮影班はいつも「写真が撮れない…」と悩むのだ。

 

 

車輌搬入は夜まで続く。かつては金曜日の朝方搬入という主催者泣かせの出展社もあったが、ここ数年そういうブラックなことをするショップは無くなったようだ。

 

 

ともあれ、東京オートサロン2020開幕は明日! 数百台のチューニング&カスタムカーが全国から集結する最強のカーショーを一緒に楽しもう!