「ブリッツの高性能ブレーキキャリパーキットにカローラスポーツ&アルトワークス用が仲間入り!」鍛造4ポットで制動力を高める!

公開日 : 2020/01/06 15:00 最終更新日 : 2020/01/06 15:00


鍛造製法による軽量かつ高剛性キャリパーを採用

 

カローラスポーツ用には2タイプをラインナップ!

 

総合パーツメーカーのブリッツが展開する『ビッグキャリパーキットII』に、カローラスポーツ(NRE210H、NRE214H、ZWE211H)とアルトワークス(HA36S)のフロント用が仲間入りした。

 

 

核となるブレーキキャリパーは鍛造4ポットで、カローラスポーツ用は330mmローターをセットするストリート(19万8000円)と、そこから制動力をさらに7%高めたレーシング(20万8000円)の2モデルをラインナップ。一方、アルトワークス用は15インチホイールにマッチするようキャリパーサイズをコンパクト化し、286mmローターと組み合わせたストリート(16万8000円)を設定する。

 

 

鮮やかなメタリックレッドキャリパーは効きだけでなく、ドレスアップにも有効だ。なお、キットには専用ステンレスメッシュテフロンブレーキホースも付属する。

 

●取材協力:ブリッツ TEL:0422-60-2277

 

【関連リンク】

ブリッツ

https://www.blitz.co.jp