「レース技術をそのまま86/BRZに注ぎ込む!」スーパーGT参戦車両のエアロも手がける技術屋集団の野心作!

公開日 : 2020/01/05 06:30 最終更新日 : 2020/01/06 15:14


レーシングユースで鍛えられた性能を具現化

 

自社にドライカーボン用のオートクレーブも完備!

 

ドライカーボン成型用のオートクレーブを完備し、スーパーGT車両をはじめとするレーシングカーの外装を手がけた実績も持つエクステリアの技術屋集団、プロコンポジット。近年では、ランボルギーニやマセラティといったスーパーカーのエアロパーツを積極展開し、世界中のセレブリティ達から熱い視線を集めている。

 

そんな同社が、初の国産車用エアロパーツとして選んだのが86&BRZだった。今やそのラインナップは、86の場合で前期/後期のリップスポイラー、S耐スペックのリップスポイラー、フルバンパータイプのフロントバンパーと豊富に取り揃える。BRZにおいてもほぼ同様だ。
 

 

そんなラインナップに新たに加わったのが『SUPER 86 FSW』だ。これは、富士チャンピオンレース内のJAF公認の合法ナンバー付きレース“8Beat”と混走のN1レースをターゲットに開発された86用のエアロパーツだ。

 

 

リップスポイラー(6万円)はすでにリリースされている製品をベースとし、張り出し量や形状等が見直された。また、フロントリップスポイラー単体ではカバーしきれない空力を一体感のあるカナード(2万5000円)で調整している。

 

 

リヤウイングは、効きだけで考えるとGTウイングが有利となるものの、最高速や想定される装着タイヤとのマッチングまで考慮した結果、小型でテールランプ付近まで幅をもたせたローマウント形状のウイング(9万円)を採用した。

 

 

リヤウイングは剛性を確保するためトランク後端にマウントされる方式。メインエレメントの全幅は1390mmで、中央部の幅は170mm、左右にいくにつれて狭くなり端部は140mmとなっている。

 

ちなみに今作は、トヨタのワークスチームで活躍し、86レーサーズを運営するプロドライバーの山内浩典選手を開発ドライバーに迎え、プロコンポジットの伊東代表と二人三脚でトライ&トライを繰り返して形状を煮詰めた自信作。高速セクションの多い富士スピードウェイをターゲットに開発されただけあり、前後のダウンフォース量や最高速度とのバランスは入念にテストしたそうだ。もちろん、全てN1公認の指定パーツだ。

 

 

一方、サーキットユーザーの間で根強い人気を誇っているのが、スーパー耐久認定のパーツ群。この86は、後期用のS耐スペックリップスポイラーが装着されたレースカー。前後のホイールアーチに装着されたフェンダートリムは片側約10mmのワイドとなり、空気の流れの干渉も防げる設計だ。

 

 

こちらも、同じくS耐認定パーツとして使われていたフルバンパータイプのフロントエアロダイナミクスバンパーを組んだ86。両サイドが張り出した形状となっており、側面に向かう空気の流れを制御する。
 

 

クーリングボンネット(6万8000円〜20万5000円)は走行中に圧力が下がる位置にアウトレットダクトが設けられ、独自構造の裏骨はエンジンルーム内の熱気をダクトに導く設計となる。アウトレットダクトの有無、ハイブリッドドライカーボンやハイブリッドCFRPといった材質により6つの種類が用意されている。

 

 

GTウイング(8万円〜14万円)は86/BRZのボディ形状に合わせて専用設計されたメインエレメントが採用され、翼端板の形状違いで2種類、TRDのトランクスポイラー装着車用に1種類の計3種類がラインナップ。

 

 

ノーマルと同形状ながら、純正比マイナス4kgを実現するハイブリッドドライカーボン製のトランク(19万円)も製品化。GTウイング装着による負荷でトランクが変形しないよう、裏面に補強リブを設けて強度を上げるウイング補強ステー(2万円)も用意されている。

 

 

軽量化だけでなく、空気抵抗を低減しつつ視界も確保されているカーボン製GTミラー(6万4000円〜6万9000円)。スーパーGTやスーパー耐久での使用によって耐久性の高さが実証されている上、可倒式となっているので保安基準にも適合。ミラー面積と形状の違いによってタイプ1とタイプ2がラインナップされている。

 

 

周回レースのみならず、プロコンポジットはドリフト競技・D1グランプリシリーズに参戦しているタイのポン選手が駆るVR38搭載86もサポート。車両には、D1レギュレーションに合わせた片側約75mmワイドのフェンダーキット(50万円)が装着されている。

 

実戦から導かれた最適な形状を取り入れているだけでなく、保安基準等のストリートユースで求められる要素も組み込んだ製品群。本気のサーキットユーザーはもちろん、街乗りメインの86&BRZオーナーにも満足度が高いエアロパーツと言えるだろう。

 

●問い合わせ:プロコンポジット 静岡県御殿場市東田中1301-1 TEL:0120-848-480

 

【関連リンク】

プロコンポジット

http://www.pro-composite.jp/