「ニュルブルクリンク仕込みのWRX S4用ビルシュタイン車高調がデビュー」レース直系のクオリティ!

レース活動で培ったパフォーマンスをストリートにフィードバック!

 

スポーツ走行対応はもちろん、後席を含めた同乗者の乗り心地も考慮した設計に

 

ニュルブルクリンク24時間レースにてスバルWRX STIのサポートしている阿部商会。参戦車両は2018年、2019年と連続でクラス優勝を達成するなど素晴らしい成績を誇る。そんなレース活動の中でBTC(ビルシュタインテクニカルセンター)が培ってきた技術を一般のストリートカーにフィードバックすべく、実際のレースでステアリングを握った山内英輝選手とともに開発したのが、WRX S4用の車高調キット「WRX S4用 B14」だ。

 

 

開発車両となったWRX S4は山内選手の愛車。ステアリングの手応えや、舵角感まで徹底的に研究し、車高を下げても乗り心地を確保できる理想的なスペックに仕上がったという。ダウン量は前後ともに15〜30mm。組み合わされるスプリングのレートはフロントがメイン8kg/mm+ヘルパー1.5kg/mm、リヤがメイン7kg/mm+ヘルパー0.8kg/mmだ。

 

気になる価格は25万円で、50セットのみの限定販売となる。なお、購入者にはシリアルナンバー入りメタルプレートと山内選手直筆サイン入りポストカードが進呈されるとのことで、車高調キットを検討しているS4ユーザーは急いで問い合わせを!

 

●問い合わせ 阿部商会 TEL:03-3233-2296

 

【関連リンク】

阿部商会

http://abeshokai.jp/