「ランエボXにはやはり機能最優先のエアロが似合う」C-WESTのヒット作を再検証!

ランエボXのポテンシャルを引き出す高機能エアロパーツ

 

ストイックに速さを追求した機能派スポーツエアロの本命

 

エアロを単なるドレスアップアイテムではなく、チューニングパーツとしてとらえ、空力特性や冷却性能といった機能性を最優先するスタンスを貫くシーウエスト。同社の製品は、スーパー耐久や全日本ジムカーナのトップチーム、各チューナーのタイムアタック号などに供給され、輝かしい実績を積み重ねてきた。

 

そんなシーウエストのエアロシリーズの中でも、いまだに高い人気を誇るのがランエボX用だ。スポーツユースを強く意識した機能性の高さは折り紙つき。エアロパーツとしての性能を大きく左右するフロントバンパーはとくに気合が入っており、レースシーンで蓄積したノウハウがギュッと凝縮されている。

 

 

純正インタークーラーはもちろん、加工することで大容量インタークーラーにも対応できるように設計されたフロントバンパー。ボトムのセンターはインタークーラーへの導入効率、両サイドはカナード効果を強く意識したデザインとしている。

 

 

導入した走行風をラジエターのコアに集約させて冷却性を高めるため、バンパーとラジエターシュラウドを一体成型。純正エアダクトへの導入路もデザインに取りこんでいる。

 

 

ドアのプレスラインに合わせて、違和感のない造形が与えられたサイドステップ。直線的でありながら絶妙に曲面を組み合わせることで、力強さと美しさを兼ね備えたフォルムを生み出している。

 

 

フルバンパーエアロの利点である設計自由度の広さを活かし、ボリュームバランスを根本から再構築。リアビューの腰高感を見事に払拭している。ちなみに、純正リフレクターは左右を入れかえて使うように設計されている。

 

 

ボンネットには純正ダクトから換装できるカーボンダクトを用意。エアアウトレットはフィンの角度を見直すことで排熱効果の向上を実現。さらにエアインレットも開口部を拡大し、エンジンとバルクヘッドの間に位置するタービンにより多くの走行風を送り込む。

 

 

GTウイングは様々なタイプが販売されているが、この車両には純正ウイングの取り付け穴を利用して装着するタイプを装着。フラップはシングルとダブルの2タイプを用意し、ダブルであればメインフラップは9段階、サブフラップは3段階に調整できる。

 

 

主要パーツには“C-WEST”のブランドロゴが入る。粗悪なコピー品を防止する対策のひとつで、正真正銘のシーウエスト製パーツであることの証でもあるのだ。

 

 

空力特性、冷却性能、吸気効率といった、タイムを削るために必要なファクターを貪欲に取り入れたデザイン。しかも、それらは机上の空論などではなく、実際に競技車両に装着して走行テストを重ね、その効果を実証済みだ。また、フロント、サイド、リヤの主要アイテムには柔軟性に優れるPFRP素材を採用。割れにくいこともあり、ハードユーザーはもちろんストリートユーザーからも絶大な支持を得ている。

 

●価格表

フロントバンパー:9万9000円/サイドステップ:5万9400円/リアバンパー:8万5800円/カナード:3万3000円/ボンネットエアアウトレット:4万4000円/ボンネットエアインレット:3万3000円

 

●取材協力:シーウエスト TEL:072-726-7000

 

【関連リンク】

シーウエスト

http://www.c-west.co.jp/