「86&BRZを驚きの高コスパ製品で仕上げる!」低価格&高品質のステルスブランドに大注目!

公開日 : 2019/12/09 11:00 最終更新日 : 2019/12/09 17:17


自社一貫生産の高コスパアイテムで走りも見た目も妥協は一切ナシ!

 

ツボを押さえた作り込みで乗ればわかる楽しさを演出

 

限られた予算でチューニングを楽しむなら、パーツの性能はもちろんそのプライスも重要な判断基準。もちろん、高性能なパーツともなるとその費用は高額になるが、逆にリーズナブルな中にも隠れた高性能パーツを見つけることはできる。そんな高コストパフォーマンスパーツの中で、間違いのない品質を誇っているのがファイナルコネクションが提供するステルスシリーズだ。

 

 

同社はD1グランプリ車両などにパーツを提供する他、各地のドリフトイベントにも積極的に参加している、その道では走られた存在。自らも走って楽しむスタンスは誠実なクルマ作りの大前提だけに、作り出すパーツの数々は多くのチューニングファンに受け入れられている。

 

 

この86後期は、そんなファイナルコネクションのパーツがフル搭載されたデモカーだ。まずエアロパーツから。純正バンパーへ自然にフィットするフロントリップ(FRP3万円/CFRP6万円)は後期専用のラインナップ。素材は通常のFRPに加えCFRPも用意されている。

 

 

クーリングダクトを設けたボンネット(14万8000円)は、CFRPを採用することで圧倒的な軽量化も果たす。ボンネット裏には雨水の侵入を防ぐカバーも用意されているため、ストリートでの使い勝手も十分に考えられている。

 

 

軽量化を目的としたカーボンフェンダー(12万8000円)はあえての純正形状。既存の各社がワイド形状を用意していることもあり、ノーマルスタイルに拘りたいニーズに応える逸品だ。

 

 

ノーマルサイドステップにプラスすることでダウンフォースを稼ぎ出すだけでなく、デザインアクセントとして活用できるサイドフラップ(FRP4万円/CFRP7万円)は前期/後期双方に装着可能なアイテム。

 

 

ダックテール形状を採用するトランクスポイラー(12万8000円)はCFRP素材のトランクリッド一体式。後付けによる段差もないシームレスなスタイリングと軽量化を両立してくれる。

 

 

続いてサスペンション。企画から設計、さらに製造、発送までを全て自社で行うほどの拘りアイテムで、25段階の減衰力調整機能はもちろんスプリングの選択も幅広く対応。サスペンション専門メーカーに匹敵するほどの体制を整えつつもリーズナブルなプライスを実現している。

 

 

この86にセットされているステルス・ベーシック(9万8000円)は、街乗りの快適性を重視した逸品。とはいえ、サーキット走行時も減衰力設定で対応できる懐の深さを持っており、スプリングは吊るし(F10kg/mm R8kg/mm)のままでもあらゆるシーンにマッチするとのこと。

 

 

また、ブレーキも特筆すべきアイテムのひとつ。一般的にビッグキャリパーを装着するとホイールクリアランスの問題から純正ホイールが履けなくなってしまうことも多いが、ファイナルコネクションの新作キャリパーは薄型設計で純正ホイールにも対応するよう開発。サイズはフロント6ポット&330mmローター(22万9000円)、リヤ4ポット&330mmローター(20万9000円)となる。各種申請用書類が付属しているので、車検も問題ない。

 

デモカーに装着されているホイールは、Lenso JAGER-BYERN(FR8.0J×18)、タイヤにはグッドライドSPORT RS(FR 225/40ZR18)を組み合わせる。

 

 

車検対応のオリジナルマフラー(12万8000円)は、中間パイプから交換することで排気効率をアップ。ヒートチタンカラーが特徴のテールパイプは、スライド機構を設けることでエアロの出具合に合わせて調整可能だ。

 

 

この他、インテリアパーツに関してもオリジナルステアリングやスピンターンノブなど余すことなくラインアップ。走りもスタイリングも妥協したくない代表の石川さんが拘り抜いた製品群は、エントリーユーザーからベテランオーナーまで納得できること間違いなしだ。

 

●取材協力:ファイナルコネクション 東京都あきる野市牛沼67-5 TEL:042-550-4533

 

【関連リンク】

ファイナルコネクション

https://www.finalkonnexion.co.jp