「夫婦で楽しむR35GT-Rカスタムライフ」鮮やかなピンクのラッピングがインパクト抜群!【W-Option JAMBOREE】 | web option(ウェブ オプション)

「夫婦で楽しむR35GT-Rカスタムライフ」鮮やかなピンクのラッピングがインパクト抜群!【W-Option JAMBOREE】

夫婦所有のR35でサーキット&街乗りに大活躍!

 

メタリックピンクのラッピングにハンドルもピンクで統一感アップ!

 

クロームメタリックピンクにラッピングされた外装が特徴のこのR35GT-Rは、なんと夫婦で所有されているという1台。しかも、ふたりが結婚したキッカケというのが“旦那さんがBCNR33に乗っていたから”というほどGT-R好きな夫婦だった。

 

 

事故で潰れてしまったR33GT-Rの代わりを探していて、展示されているところ一目惚れしたというのがこのR35。気合いの入ったボルテックスのGTウイングからも分かるように、旦那さんは富士スピードウェイなどのサーキットメインに、一方奥さんは街乗りメインに使っているというなんとも羨ましい姿。

 

 

一目惚れしたときのカラーリングは赤だったそうだけど、3年半前に名古屋オートトレンドへ出展するためにフルラッピング。静岡県のPGDに依頼して、スーパーGTなどの車両も手掛けるデザイナーに「ピンクをメインにルーフはカーボン柄で」とのオーダーで出来上がったのが、このデザインだったそうだ。

 

 

ピンクはラッピングだけじゃなく、エンブレムもピンク色なところがアクセント。

 

 

室内はロブソンレザーで施工してもらった特注品。ステッチまでピンクという凝った作りで、「外からも見える部分だし、自分で乗っていても目に付くから一番気に入っているところ」とは、オーナーの“のんちゃんR”さん。

 

 

外装も手が入り、ボンネットはトップシークレット、バンパーおよびカナードはフェニックスパワー製。リヤバンパーにはハセミモータースポーツのダクトをDIYで装着。そこからチラっと見えるホースメントはアクセントデ赤く塗ってあった。

 

 

エンジン関係はストック状態だが、ノーマルでも480ps(2007年モデル)を出力するVR38DETTなのだから十分とも言える。

 

 

こんな感じでかなり注目度の高いラッピングだけど、もう3年半もこの仕様で乗り続けたというだけあって、最近はさらなるイメチェンを考えている様子。「一度剥がしてもとの赤色で乗ってから、今度はダークグリーンにしてみたいですね。ゼロ戦みたいなイメージで」と、まだまだ夫婦での楽しみはたくさん残っているみたいだ。

 

TEXT&PHOTO:Miro HASEGAWA

EVENT DATA:W-Option JAMBOREE(2019.10.6)