「後期エアロ流用やダクト加工などの小ワザが光るWRX STI!」拘り抜いたパーツチョイスには注目だ【W-Option JAMBOREE】 | web option(ウェブ オプション)

「後期エアロ流用やダクト加工などの小ワザが光るWRX STI!」拘り抜いたパーツチョイスには注目だ【W-Option JAMBOREE】

広島から自走で参加、「遠くから来てくれたで賞」を獲得!

 

一見するとノーマルルック…しかし拘りチューニングが満載!

 

エントリー車両の中で一番遠くから参加してくれたユーザーに贈られる「遠くから来てくれたで賞」に輝いたWRX STI乗りのゼロハチさん。なんと、はるばる広島から群馬まで自走でやってきたのだ。

 

チューニングは岐阜のゼロマックスにお願いしているそうで、その際も広島から岐阜まで自走というから恐れ入る。パッと見はノーマルライクなVABだが、遠方のショップでチューニングしているということで、パーツ選びには拘り抜いているそうだ。

 

 

フロントバンパーは、ゼロスポーツの新作エアロ。後期用を加工して装着している。さらにメインダクトの上部をカットして開口部を拡大したり、ダクトを追加したりと自分好みにカスタマイズし、個性を演出している。

 

 

車検に対応させるべく、バンパーサイドにウインカーを埋め込んでいるのもポイント。VAB前期乗りは参考になるカスタムだろう。

 

 

リヤバンパーはゼロスポーツ、サイドステップはバリスと、メーカー違いをミックスしているが、それぞれが自然な繋がりになるよう加工して装着してもらったそうだ。マフラーはHKSのフルチタン製スーパーターボマフラーで、適度な音量と乾いたサウンドがお気に入り。

 

 

ワイドフェンダーはダムドをチョイス。ミラーはRA-R用のエアロドアミラーを組み合わせている。ホイールがノーマルで引っ込んでしまっているが、いずれTWSの鍛造ホイールに交換予定とのこと。

 

 

VABはエンジンルームに熱がこもりやすい。その対策としてSクラフトのエンジンルームフェンダープロテクターを装着し、ダムドのワイドフェンダー側へとヒートエアが抜けるようにしている。

 

 

エンジンルームは、ゼロスポーツのアイテムを多数投入してセットアップ。レッドアルマイトのインテークスクープやクールエアインテークなどがエンジンルームに彩りを与えている。カーボン製のエアインダクションボックスはシムス製だ。

 

 

街乗り中心でたまにサーキットも走るということで、ゼロスポーツのオリジナルキャッチタンクも装着。レスポンス&中高回転の伸び、燃費向上にも効果的なパーツだ。ホースの取り回しもコンパクトにまとめられていて美しい仕上がりを見せる。

 

 

「今回は広島から一人で来てとっても楽しめました!まだまだチューニングしたいところがあるので、これからも大切に乗っていきます!まずはホイールですね!」とはオーナーのゼロハチさん。せっかくのワイドボディに引っ込んだホイールでは勿体無いので、次回は是非ともホイール交換した姿を見せてください!

 

●TEXT&PHOTO:Hiroaki MIKI

●EVENT DATA:W-Option JAMBOREE(2019.10.6)