「赤と黒の衝撃」57エクストリームに待望のレブリミットエディションが登場!【最強ホイール解体新書】 | web option(ウェブ オプション)

「赤と黒の衝撃」57エクストリームに待望のレブリミットエディションが登場!【最強ホイール解体新書】

レッドゾーンへ吹け上がるタコメーターの指針をイメージ

 

スポーツマインドを刺激する黒×赤のツインスポークコンケイブ

 

鋳造1ピースとしては異例ともいえる、30パターン以上ものフェイスデザインが設定されたグラムライツ・57エクストリーム。応力分散と軽さに優れた2×6デザインで構成されるツインスポーク、ハブやキャリパーへのマッチングを攻め込んで引き出すコンケイブは、多彩な車種へスタイリッシュかつスポーティな足元を生み出してきた。

 

 

そんな人気モデルに待望のレッドライン仕様『レブリミットエディション』が限定でデビュー。57トランセンドで初投入されて注目を集めたこのカラーは、艶やかな黒をベースにしてメーターベゼルや指針をイメージさせる赤の差し色を加えていくものだ。

 

 

 

STDスペックをベースに注がれた黒×赤のレブリミットカラーは、漆黒でグッと引き締まった造形に「Epro-Coat」で施した真紅を際立たせ、圧倒的な躍動感を生み出している。

 

 

無論、57エクストリーム最大の魅力となるコンケイブとも黒×赤の配色は相性バツグンだ。レッドゾーンへ吹け上がるタコメーターの指針をイメージして1時と7時位置のスポークサイドへ刻まれたRAYSロゴは、ディープフェイスとなるほどに存在感が高まっていく。だからこそ、車高やアライメントを含めた履きこなしへもこだわってサイズチョイスすべきだろう。

 

 

また、従来はオプション設定だったセンターキャップだが、レブリミットカラーに合わせた新色を標準設定。もちろん、アルミバルブもレッドアルマイト仕上げでカラーコーデは細部まで抜かりなしだ。

 

 

FK8シビックタイプRユーザーから熱望されていたインポートカー対応サイズも新たに追加され、ますますラインアップが充実した57エクストリーム。スポーツマインドを刺激するレブリミットカラーとツインスポークコンケイブの競演で、愛車の足元を躍動感とともに魅せてみてはいかがだろうか。

 

 

 

製品仕様

GLAM LIGHTS

57XTREME REVLIMIT EDITION

価格:3万7000円〜5万6000円

サイズ:16×6.5J〜19×9.5J

カラー:ブラック&マシニング/E-pro Coat 

 

【関連リンク】

レイズ

https://www.rayswheels.co.jp/

 
「動画」レイズ・グラムライツ最新モデル「Gram Lights 57XTREME REVLIMIT EDITION」

https://youtu.be/Q3QaffT9KA0