「世界中が注目する86&BRZ用ワイドボディキットがついに登場!」唯一無二のレーシングフォルムを構築 | web option(ウェブ オプション)

「世界中が注目する86&BRZ用ワイドボディキットがついに登場!」唯一無二のレーシングフォルムを構築

斬新なデザインなのに抜群のまとまり感!

 

US仕込みのワイドボディ“ARS GTキット”が緊急発進

 

待望のFRスポーツとして登場した86/BRZも、気がつけばデビューから早7年が経過。手頃かつ良質な中古車も数多く流通してきており、ますますチューニングベースとしての存在価値が高まっている。そんな86/BRZ戦線に異常あり! レクサスを始めとしたラグジュアリースポーツを手掛けるアーティシャンスピリッツが、新作のエアロボディをリリースしてきたのだ。

 

アーティシャンスピリッツといえば、SEMAショーではレクサスUSAブースにデモカーを出展するなど、世界のカスタムフリークから注目を集める存在。アクティビティ&デザインをコンセプトに生み出されるフォルムは、類い希なる存在感を放つ。

 

 

これまで数多くのワイドエアロボディが登場してきた86/BRZだが、アーティシャンスピリッツの作品はそのいずれにも似ていない唯一無二のスタイリング。大きく開いたバンパー開口部や美しいラインを描くワイドフェンダー、そして新型スープラを彷彿とさせるヘッドライトまわりの造形。どれを見ても斬新だ。しかも、これほどまでに大胆な造形を採用しつつ、抜群のまとまり感なのだから恐れ入る。

 

 

リップ一体型のフロントバンパーは両サイドが別ピース構造となっており、ナロー/ワイドボディのいずれにも対応できる設計だ。ワイドなダクト開口部の上部にはBNR32ニスモからヒントを得た小型ダクトを設けるなど、凝ったデザインとなっている。

 

 

サイドアンダースポイラーは、ナロー/ワイドボディ用を設定。いずれも後方にフラップを設けたスポーティなデザインを採用する。空力にも配慮した設計だ。

 

 

センターにバックランプを配置したリヤディフューザーは、リヤバンパーごと交換するタイプ。マフラーのための切り欠きが大胆に入れられたアグレッシブなデザインがリヤビューを盛り上げる。

 

 

フロント片側50mm、リヤ片側80mmワイドを実現するGTフェンダーキット。スーパーGTマシンをイメージしたという丸みを帯びた造形が特徴的だ。フェンダー後方にはダクトも設けられ、タイヤハウス内の空気を排出する効果も期待できる。

 

 

VOLTEXと共同開発したGTウイングはステーから専用設計したこだわりの逸品。リヤビューがスポーティに仕上がるだけでなく、ダウンフォース獲得にも貢献してくれる。

 

 

「このエアロを製作するにあたり、初の試みとして社内外からデザインを公募しました。そうした集まった20〜30案の中からみんなで協議を重ね、このスタイルに決定したんです。SEMAショーで発表し、日本では86STYLEでお披露目しましたが、おかげさまでご好評をいただいていますよ」とはアーティシャンスピリッツの公文代表。それもそのはず、次期86/BRZが登場するなら、こんなフォルムになったらいいのに…と純粋に思わせられるほど秀逸なデザインに仕上げられている。

 

 

さらに特筆すべきは、ステップに応じて進化させられること。「ワイドボディ化に着手したいが、そこまで予算が回らない」とか「買ったばかりの新車を加工するのは気が引ける…」というユーザーも決して少なくはない。しかし、このエアロバンパーは純正フェンダーとワイドボディのいずれにも対応可能。まずはナローボディのままエアロ3点キットのみ装着し、後にワイド化に着手ということもできるのだ。

 

 

86/BRZオーナーの中には、そろそろイメチェンを図りたいと思っているユーザーも多いはず。満を持して登場したこのスポーツラインARS GTキットにより、気になる選択肢がまたひとつ増えたと言えそうだ。

 

■価格表

フロントバンパー:12万円/サイドアンダースポイラー:8万円/サイドアンダースポイラー(GTフェンダー専用):8万円/リヤバンパー:11万5000円/GTフェンダーキット(FRP):28万円、(一部カーボン):35万円/GTウイング VOLTEX:20万円/ナンバーフレーム(カーボン 綾織り/平織り):2万4000円

 

●問い合わせ:アーティシャンスピリッツ TEL:048-422-4841

PHOTO:河野マルオ/TEXT:石川大輔

 

【関連リンク】

アーティシャンスピリッツ

http://artisanspirits.co.jp