「ニュル攻略のために生まれた高機能エアロでレクサスRC Fを武装!」圧巻のワイドフォルムが似合いすぎる! | web option(ウェブ オプション)

「ニュル攻略のために生まれた高機能エアロでレクサスRC Fを武装!」圧巻のワイドフォルムが似合いすぎる!

ニュルで培った本物の空力テクノロジーをストリートへ

 

最強ワイドボディキットとノーマルボディ用の2タイプを用意

 

レクサスは紛れもなく世界に誇る日本最高峰のブランドである。そんなレクサスと共に、メイド・イン・ジャパンとしてのプライドを賭けて、ドイツ・ニュルブルクリンクで戦い続けているNOVELレーシング。4年目となるLVNシリーズと24時間耐久への参戦は、モータースポーツファンの間でも話題を呼び、しかも2019年はSP8と最高クラスのSP9(GT3マシンクラス)にRC Fを投入して話題を呼んだ。

 

 

そんな世界で戦うレーシングDNAを受け継いだ本格エアロパーツが、ここで紹介するNOVELのRC F用ボディキットだ。

 

もちろんモータースポーツに傾倒しているだけに、ラインナップするのはレクサスのスポーツグレードのFシリーズに限定。中でも、RC FはSP8クラスに参戦するRC Fを原型にしたワイドボディキットと、よりシンプルなナローボディキットの2タイプを用意している。

 

 

ワイドボディキットに関してはニュルで培ったノウハウを投入したエアロダイナミクスボディを追求するため、フルキットでのみ対応。それだけエアロパーツによる空力に自信があり、なおかつその性能を体感してもらうためのこだわりが込められているというわけだ。

 

 

前後フェンダーを張り出させることでトレッド幅を広げつつ、ボディサイドを流れる空気を整流することでダウンフォースを発生させるデザインがポイント。フロントスポイラーも前方に伸ばされているためより空力効果が高められている。

 

 

迫力のワイドボディキットとは対照的に、シンプルにRC Fの上質さを紡ぎ出すボディキットもスタンバイ。

 

 

フロントやサイドは純正プラスαのイメージを持たせるシンプルな形状ながら、しっかりとダウンフォースを稼ぐ空力デザインを採用する。

 

 

ディフューザーはフロア下の空気を効率的に排出するためのデザインを徹底し、強力なダウンフォースを発生させることでリアタイヤのグリップ性能を高める緻密な計算が行われている。見た目だけの装飾エアロではない、本物のディフューザーなのである。

 

 

装飾パーツではなくあくまでも機能パーツとして考え抜かれたボディキットは、やはり世界一過酷なニュルを走るからこそ生まれた製品。レクサス“F”シリーズのパフォーマンスをフルに引き出すなら、性能を徹底追及したエアロパーツこそ最適解なのである。

 

■価格表

RC F WIDE BODY KIT:110万円(FRP)、165万円(カーボン)/RC F BODY KIT:42万5000円(FRP)、55万5000円(カーボン)

 

●問い合わせ:ノヴェル TEL:058-214-6678

 

【関連リンク】

ノヴェル

https://www.novel-japan.jp