「オンリーワンのS660を目指すオーナーの“救世主”!」斬新なオリジナル&ワンオフパーツを提案し続けるガゼルパンチの攻勢 | web option(ウェブ オプション)

「オンリーワンのS660を目指すオーナーの“救世主”!」斬新なオリジナル&ワンオフパーツを提案し続けるガゼルパンチの攻勢

“無いものは作る”の精神でオンリーワンのエスロクを目指す!

 

S660カスタムにはガゼルパンチ製アイテムが必須!

 

ドレスアップシーンに衝撃を与えたアウディフェイスのJZX100ツアラーVをはじめ、気鋭のカスタム工房『ガゼルパンチ』が展開するチューニング&カスタムは、遊び心満載でドリフト系を中心にファンが多いショップだ。そんなガゼルパンチが今、注力するのがS660用のエクステリアパーツ。

 

 

すでに、エスロクユーザーの間で人気を博しているが、そんなガゼルパンチのデモカー的存在がこのブラック&ピンクでまとめ上げられたS660だ。

 

もともとオーナーのMARIKAさんが、ガゼルパンチの『垂れエンジンルームカバー』を愛車に装着したくて、問い合わせたのがはじまり。そこで意気投合し、S660カスタムが本格化。カナードやボンネットスポイラー、アイライン、リップスポイラーなど、次々にエクステリアパーツをワンオフ製作。気がついたら、この独創的なエクステリアにまで進化したのだ。

 

 

フロントはJモードのフロントリップスポイラーをベースに、カナード、フラップ、翼端板を追加して攻撃的なルックスに。フロントグリルカバー(2万3000円)とアイライン(1万2000円)は、顔立ちを上品に整えてくれるガゼルパンチのアイテムだ。

 

 

S660用としては唯一無二であろう純正ボンネット対応のボンネットスポイラー(2万5000円)も開発。装着することで高速域での安定性が激変する。

 

 

ボディ形状とベストマッチするGTウイングはイチから製作されたスペシャル。さらに、リヤフォルムに重厚感を演出するベタ付けスポイラーは市販モデル(3万5000円)だ。

 

 

純正マフラーをかわすカタチでバンパー下部に設置されたディフューザーは、リヤのフロア下まで伸ばした空力パーツ。2019年中に製品化が予定されていて、価格は3万5000円~となりそうだ。

 

現在、ガゼルパンチではエンジンカバーやリヤワイドフェンダーの開発も進めており、まだまだS660用パーツのラインナップは増加していく勢い。興味のあるエスロクオーナーは早速問い合わせてみるべし!

 

●問い合わせ:ガゼルパンチ TEL:0544-27-8406