「ドリグリ完全対応の気鋭チューナーがお出迎え!」エムズブライト【SPECIAL SHOP】(PR) | web option(ウェブ オプション)

「ドリグリ完全対応の気鋭チューナーがお出迎え!」エムズブライト【SPECIAL SHOP】(PR)

「予算内でどれだけお客様のご要望に応えられるか?」を胸に!

 

確かな技術力と豊富なノウハウでユーザーの理想を具現化

 

某チューニングショップで20年以上に渡るメカ修行を経て、約7年前に独立。茨城県取手市に「エムズブライト」をオープンした代表の間さん。その丁寧な仕事ぶりが評判を呼び、確実にお客さんを増やしてきた。

 

車種を問わずにフレキシブルに対応するが、依頼が多いのはスカイラインやシルビア、ツアラー系。代表の間さんがドリフトにハマっていることもあり、近頃ではドリフト派のユーザーも増えてきたそうだ。

 

撮影車のBNR32はそんな間さんとオーナーが二人三脚で仕上げてきた快速ストリートスペック。エンジンルームに目を移すと、奇をてらわずにしっかり作り込まれているのが分かる。

 

 

O/H済みのRB26ユニットは、腰下には手を入れず、燃焼室加工やポート研磨などヘッドチューンを実施。東名パワードのARMSタービンやポンカムで武装することで、チューンドらしい刺激的な加速力を手に入れる。タペットカバーはメッキ加工、サージタンクは結晶塗装を施すなどビジュアルにもこだわった。

 

冷却系も抜かりなくトラスト3層インタークーラーやオイルクーラー、HPIラジエターをセット。オイルクーラーは助手席側のバンパー内に移設することで、各コアにしっかりと走行風が当たるように作り込む。そうした積み重ねで、ストリートをストレスなく走れる“大人のGT-R”へと昇華させているのだ。

 

「チューニングは正解がない世界。予算内でどれだけお客様のご要望に応えられるか? を日々、意識して仕事に取り組んでいます」と、間さん。

 

豊富なノウハウを持つエムズブライトなら、愛車の理想形を具現化してくれること請け合い。思い描く姿があるならば一度、相談してみることをオススメしたい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

エアフロがトラブルを起こすとアイドル不調や吹け上がり悪化などを引き起こす。ただし新品は非常に高価だし、エアフロレス化するにはフルコンが必要になるなどハードルも高い。そこでエムズブラストでは予算を抑えたいというユーザーのためにエアフロ修理も実施している。

 

 

追加メーターはグローブボックス内にインストール。カーボンパネルを加工してすっきりと収めた。こうしたワンオフ加工も得意としており、ワンオフマフラーやサクションパイプの製作依頼も多い。

 

 

オイルクーラーは助手席側のバンパー内に移設し、タイヤハウス内から熱気を抜くことで、最大限のクーリング効果が得られるようにしている。夏場も安心して飛ばせる仕様に仕上げられている。

 

 

ファクトリー内にはレストア中というS30Zの姿も。数え切れないほどのL型を組み上げてきたという間代表の手腕を頼り、旧車乗りも訪れる。足回りからボディワーク、そしてエンジンチューンまで幅広く対応できるスキルを兼ね備えるプロショップだ。

 

エムズブライト 間さん

 「車検からメンテナンス、そしてチューニングまで幅広く対応します。“手が入ったスポーツカーを購入したけど調子が悪い”と、ご来店いただくユーザーさんも多いですね。トラブルシューティングもお任せください」と間代表。チューニングに携わって30年という豊富な経験を活かして、理想のクルマ作りをバックアップしてくれる頼れるマイスターだ。

 

●問い合わせ:エムズブライト 茨城県取手市上萱場118-1 TEL:0297-85-2563

 

【関連リンク】

エムズブライト

http://www.ms-bright.com