「ドリ車ユーザーが多く訪れるアットホームなプロショップ」ガレージ インフィニティー【SPECIAL SHOP】(PR) | web option(ウェブ オプション)

「ドリ車ユーザーが多く訪れるアットホームなプロショップ」ガレージ インフィニティー【SPECIAL SHOP】(PR)

最新のECUチューニングにも精通する技術派!

 

シルビアから新旧ハチロクまで豊富なノウハウでバックアップ

 

新旧86やシルビア&スカイライン、ツアラー系や旧車まで幅広くこなす群馬県渋川市の「ガレージ・インフィニティー」。オープンから約18年目という豊富なノウハウを頼り、様々な年代のクルマ好きが訪れる。

 

ここでクローズアップするのは、スタッフの木村さんが所有するドリフト大会仕様の180SX。可変バルタイ付きのS14用エンジンに換装した上でGT-RSタービンを装着したくらいのライトな仕様ながら、ドリフトキングダムのチャレンジエキスパートクラス・日光ラウンドで優勝を飾ったマシンだ。

 

 

「特別なことは一切していませんが、ECUセッティングやアライメントはきっちり行っています。このクルマはパワーFC制御ですが、今ならフルコンのLINKもオススメ。シルビア用はプラグインタイプもあるし、処理スピードが早いのでレスポンスよく反応してくれますよ」と市川代表。アンチラグやローンチスタートが使える(オプション)のもうれしいポイントだ。

 

ところでAE86乗りのお客さんも多いという同店では、リフレッシュを兼ねて5バルブ4A-Gに載せ換えるのも人気。メカチューンで出力を稼ごうとそれなりに費用がかさむが、5バルブならノーマルでも160ps〜165psと十分にパワフルだし、ノーマルなので滅多なことでは壊れない。

 

定番ECUのフリーダムは入手不可となっているが、今ならLINKフルコンもある。エンジンハーネスをごっそり引き直す必要はあるが、通電トラブルの不安がなくなると一石二鳥。純正4スロ仕様でも8500rpmまで気持ちよくフケ上がる仕様に仕上がるそうだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

これは同店が手がけたHKS GTIIタービン仕様のS15のエンジンルーム。サクションパイプなどのワンオフ加工もお任せだ。ちなみにS13系はブローバイが多く、エアフロにオイルが付着してエンジン不調に繋がりがち。S14と同じように未燃焼ガスを戻す加工を施してトラブルを抑え込むメニューも用意している。

 

 

ロールケージや追加メーター等を装着。その仕上がり見れば丁寧な仕事ぶりが伺える。ボディ補強はスポット増しや鉄板追加にも対応。バルクヘッドの付け根やドア開口部など負担が大きい箇所を重点的に強化することで走りが生まれ変わる。

 

 

レーザー式の最新アライメントテスターを完備し、走りに応じてベストな数値を引き出してくれる。ドリフト大会で勝つための、ちょっと攻めたセッティングもお任せだ。なおデモカーの180SXは、今後KW車高調を投入し、さらなる戦闘力アップを図るという。

 

 

新店舗に移転し、ますますパワーアッップ。エンジンチューンからボディワークまでトータルでお任せできる。メンテナンスにも精通し、調子を崩したチューンド乗りも多く訪れる。そんな頼れる兄貴分的な存在となっているのだ。エンジンスワップも得意。

 

ガレージ・インフィニティー 市川さん

「オープンから早18年、昔はグリップ派のお客さんが中心でしたが、最近はドリフト派のユーザーも増えています。デモカーのハチロクは5バルブ仕様。TODAピストンや101用コンロッドでエンジン内部を強化。ミッションはアルテッツァ用の純正6速に積み替えて、日光サーキットなどでドリフトを楽しんでいますが全然壊れませんね。こうした仕様も製作可能なので、ぜひ気軽にお問い合わせください!」

 

●問い合わせ:ガレージ インフィニティー 群馬県渋川市半田3120-4 TEL:0279-22-5606

 

【関連リンク】

ガレージ インフィニティー

http://infinity2001.jp