「他店で調子が悪くなったチューンド車両も気軽に診てくれる愛知の名医」WING21【SPECIAL SHOP】(PR) | web option(ウェブ オプション)

「他店で調子が悪くなったチューンド車両も気軽に診てくれる愛知の名医」WING21【SPECIAL SHOP】(PR)

他店購入車両でも気軽に点検がお願いできる!

 

SR20&RB26オーナー必見のプロショップ

 

ストリートからサーキットまで幅広いセットアップに対応するチューニングスキルだけでなく、点検やメンテナンスといった維持管理まで、チューニングカーをトータルサポートしてくれるウイング21。長らくS14シルビアをデモカーに、サーキットパフォーマンスを追求してきたが、SRマシンに限らず様々な車種に対してもその技術を発揮してくれる。

 

 

例えばユーザー車のBNR32。もともと他店舗で購入された車両ではあるが、購入後半年ほどでエンジンの調子が悪くなり点検に持ち込まれた。TOMEIのコンプリートエンジンを搭載していたものの、1気筒の圧縮抜けが発覚。そのままオーバーホールを行い、街乗りの快適性とサーキットでの楽しさを兼ね備えた仕様へと変更が行われた1台だ。

 

「最近は購入したばかりでも調子の悪いGT-Rが持ち込まれることが多いですね。価格帯が上昇傾向にあるため、少しくらいコンディションが悪くても売ってしまうという販売店もあるようで、そういうクルマを購入してしまった方も増えているようです。そんなオーナーのためにも、他店舗で購入された車両の点検や修理などにも対応しています」と、代表の小貝さん。

 

それを証拠にこのところは第二世代GT-Rを中心にメンテナンスや整備、チューニングの依頼が増加しているという。そのためRB26用のオリジナルパーツも製作して対応力の強化も行なっている。SRマシンはもちろんのこと、第二世代GT-Rでも困ったことがあればどんな些細なことでも相談に乗ってくれるのが頼もしい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

新たにオリジナルパーツとして製作したRB26DETT用のアルミラジエターアッパーホースは、水圧の損失を防ぐことで水の回りをスムーズにし、エンジンへのダメージを防いでくれる。BNR32〜34、それぞれにセンサーホールの有無の計6タイプが用意される。

 

 

オーナーこだわりのARCインタークーラーはツインエントリータイプをセット。このインタークーラーに合わせたサクションパイプのレイアウトは、エンジンが美しく見えるように2本を平行に配置し、スタイリング面も考慮した作り込みが行われる。

 

 

ユーザーが集まれる駐車スペースも確保されるため、休日には新旧様々な車種のオーナーも来店している。また店舗には販売車両も展示されるためチューンドベース選びといった人も気軽に足を運ぶことができるのも特徴だ。

 

ウイング21 小貝さん

「最近は調子を取り戻したいというGT-Rオーナーさんの来店が多くなりましたね。他店でクルマを購入したが、しっかり直してもらえないという方も目立つため、できる限りのフォローを心掛けています。シルビア系のオーナーさんだけでなく、GT-Rのオーナーさんも気軽にいらしてくださいね。」

 

●問い合わせ:ウイング21 愛知県名古屋市天白区島田3-306 TEL052-806-5500

 

【関連リンク】

ウイング21

http://www.wing21.in