「R31スカイラインにかけては無類の強さを誇る万能ショップ!」SHIBATA R31HOUSE【SPECIAL SHOP】(PR) | web option(ウェブ オプション)

「R31スカイラインにかけては無類の強さを誇る万能ショップ!」SHIBATA R31HOUSE【SPECIAL SHOP】(PR)

R31チューニングを牽引する圧倒的存在感

 

今年はドリフトイベントで大暴れ!

 

「R31スカイラインのカッコよさを世界中の人に知ってもらいたい!」という想いでショップを立ち上げ、20年以上に渡ってR31の魅力を伝え続けているSHIBATA R31HOUSE。当時は人気がなく、乗り捨てられていくだけだったR31スカイラインを再生し続け、日本のみならず世界のユーザーに広めた立役者と言えるだろう。

 

そして実車で培った技術を活かして、最近ではラジコン業界にも進出。今では競技用ラジコン「GRK」やエンターテイメント用ラジコン「レーシングカートシリーズ」などを手掛けるラジコンメーカーも設立。そこで出会ったのが当時中学生だった蕎麦切広大選手だ。ラジドリ時代から同社のドライバーとして活躍し、現在は実車へステップアップ! 今シーズンはフォーミュラD、D1ライツにR31で参戦し、目下D1グランプリ参戦を目指して奮闘中だ。

 

20年以上に渡り、R31スカイラインの魅力を発信し続け、レーシングカー作りの技術を活かしてラジコンメーカーを立ち上げ、そこでの出会いからドリフト競技へ。そんなSHIBATA R31HOUSEの技術力と、若きドリフター蕎麦切選手の夢が詰まったマシンがこちら! フォーミュラD参戦用に製作された800psオーバーのR31スカイラインだ。

 

今シーズンから参戦し、先日のFSWラウンドでは見事予選通過! 決勝トーナメントでは、ウェットコンディションと有り余るパワーでスピンを喫してしまったが戦闘力は一級品だ。

 

ちなみに来季のD1グランプリ参戦を目指し、新型インフィニティをベースに超弩級のニューマシンを開発中という噂も!? R31専門店というイメージが強いけど、年代問わずスカイラインのチューニングや買取りもウェルカム!と、次のステップに向かい進化を続ける。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

フォーミュラD車両は、RB26改2.8L+GCGタービンという組み合わせで、モーテック制御で800psを発揮。ラジエターはリヤに移設している。フォーミュラDでは、メンバー交換ができないのでセミトレのまま、オリジナルのアーム類でセットアップしている。

 

 

フォーミュラD車両と同じモチュールカラーだが、こちらはD1ライツ参戦車両。RB25改造2.6L仕様にオリジナルタービンという組み合わせで500ps。D1ライツでは、メンバー交換が可能なのでセミトレを捨て、シルビアのマルチリンクを移植してトラクションを稼ぐ。

 

 

薄いブルーのG-POWER号は代表、柴田さんの愛車。東京オートサロンで発表したGAIAエアロを装着。ボンネットやフェンダー、ディフューザーなどを含めた10点キットで価格は70万円。ちなみにこちらの車両はTディメンションのエアサス装着という仕様になっている。

 

 

予約開始したばかりの新作ラジコンGRK4にも注目! 価格は8万9000円(税抜)。すでに初期ロットは完売状態とのことで、ラジコン業界でも人気メーカーであることが分かる。

 

 

SHIBATA R31HOUSEでは、お客さんとの交流も大切にしていて、年1回全国ミーティングも開催している。今回はフォーミュラDに合わせて富士スピードウェイで開催! 個性豊かな約60台のR31が集結した。

 

SHIBATA R31HOUSE 柴田代表(右)&蕎麦切選手(左)

 「SHIBATA R31HOUSEは、お客さんとのツーリングやミーティングのほか、今回のようにドリフトイベントの観戦ツアーを企画してクルマ遊びの楽しさを提案しています。今回もたくさんのR31スカイラインファン、そしてドライバーコウダイのファンが集まってくれて感謝です! 全国ミーティングも今年で22年目。ずっと続けていくつもりなので気軽に参加してくださいね!」

 

●問い合わせ:SHIBATA R31HOUSE 岐阜県加茂郡坂祝町黒岩1081 TEL:0574-28-0899

 

【関連リンク】

SHIBATA R31HOUSE

https://www.r31house.co.jp