「D1GPシリーズ王者も絶対の信頼を寄せるエキスパートショップ!」ティーゲット【SPECIAL SHOP】(PR)

公開日 : 2019/08/29 15:30 最終更新日 : 2019/08/30 14:28


ECUセッティングにも精通する名店

 

D1GP2017年シリーズチャンプ藤野選手とタッグを組んで車高調を開発!

 

ゼロヨン全盛期の頃から存在感を発揮してきた『T-get』。創業から24年目の老舗ショップで、2017年に店舗を移転してますますパワーアップ。スバル車をはじめ、GT-Rやシルビア、86/BRZまで多彩な車種を扱う。

 

 

オイル交換からフルチューンエンジンの製作まで幅広く対応するが、なかでも依頼が絶えないのは、ECU現車合わせセッティング。多くの競技を通じて培ってきたその手腕を頼り、様々な仕様のオーナーが訪れる。ちなみに2017年のD1グランプリシリーズチャンプを獲得した藤野選手の180SXも、同店代表の境さんがセッティングを担当したもの。闇雲にピークパワーを追求せず、実際に走って速い、そして十分な安全マージンを取ったセッティングを心掛けている。

 

「どんなハードチューンでも、エンジンがスムーズに掛かって、アイドリングが安定することを意識しています。時にはセッティングを詰めるのに丸一日時間を費やすこともありますよ」と境さん。

 

HKSのタービンキットを装着したストリート仕様の86デモカーも然り。フューエルアップグレードキットを装着し、フラッシュエディターで制御するが、低速からレスポンスがビンビン。それでいて最大ブースト圧0.8キロ時に333.3psと、十分なパワーを発揮する。このデモカーは試乗用というから、気軽にそのフィールを体感してみてほしい。

 

 

また、最近チカラを入れているのが足回りチューンだ。D1藤野選手がセッティングを担当したというDG-5ベースのオリジナル車高調は、サーキット対応スペックながら高い路面追従性を実現したしなやかな乗り味を実現。86/BRZ用の他、スバル車乗りに人気のウェブサイト「インプレッサ ネット」とコラボしたVAB用もリリースしているので、ワンランク上の走りを手に入れたい人は要チェックだ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

HKSのGTIIIタービンキットを装着した86デモカーは、インジェクター交換をし、最大ブースト圧0.8キロ時に最高出力333.3ps、最大トルク36.8kgmを発揮。4000rpmにはピークトルクに到達しているのも見所。トルクバンドが広いので、HKSのスーチャー仕様と比べても遜色ないほど扱いやすいとか。

 

 

夏本番前に導入したいオイルクーラー。HKSから待望のVAB用オイルクーラーもリリースが開始された(写真は86用)。パワーアップしている&サーキットを走るなら検討したい。HKSパフォーマンスディーラーでもある同店なら安心して取り付けを依頼できる。

 

 

長距離ドライブでも疲れないし、ホールド性も高いと境さんがイチオシするレカロシート。近々、キャンペーンを実施するかも?とのことなのでお楽しみに!

 

ティー・ゲット 境さん

「WRX STIもタービン交換に踏み切るお客さんが増えてきました。ウチではGTIII-RSの他、東名パワードのT380Bタービンの装着実績があります。ノーマルと変わらないほど下があって、なおかつ380psが狙えますからどちらも良いですね。お客様の御要望に答えるのはもちろん、必要に応じてアドバイスもしますので、気軽にご相談ください。」

 

●問い合わせ:ティー・ゲット 埼玉県行田市藤原町2-6-9 TEL:048-554-1345

 

【関連リンク】

ティー・ゲット

http://www.t-get.com