「JZA80スープラに最高の排気環境を!」絞りのないフルチタンエキゾーストシステム誕生! | web option(ウェブ オプション)

「JZA80スープラに最高の排気環境を!」絞りのないフルチタンエキゾーストシステム誕生!

最高の排気環境を目指したR.S.E.の野心作

 

センターパイプから絞りナシ!

 

リアルスピードエンジニアリング(R.S.E.)が、JZA80スープラ用の高性能チタンエキゾーストシステムを発売した。

 

製品は、エンドマフラー(12万5000円)とミッドパイプ(センターパイプ:4万9000円)、そしてマフラーとミッドパイプを繋ぐユニバーサルアダプター(1万5000円)の3点から構成されている。

 

 

まずエンドマフラーから。メインパイプ径は76.3mm→101.6mmでサイレンサー部は152mm、 テールエンドは115mm。全て1mm厚のチタン素材で重量は6.0kg(純正17.7kg)と、強烈な軽さを誇る。純正のセンターパイプにボルトオン可能なフランジアアプターも付属する。

 

 

そして、フロントパイプとエンドマフラーを繋ぐ役割を持つフルチタン製ミッドパイプ。76.3mm→89.1mmの完全なストレート構造を採用し、重量は純正6.2kgに対して1.6kgと、4.6kgの軽量化を達成している。

 

 

このエンドマフラーとミッドパイプは、どちらも純正および他社の製品と組み合わせられるようフランジ部が76.3mmの設計なのだが、両製品をセットで装着しようと思うと、フランジ部の絞りが大きな抵抗となって理想とする排気効率を求めることはできない。

 

 

そこで用意されたのが、ユニバーサルアダプターだ。エンドマフラーとミッドパイプのフランジ部は分割構造が採用されており、この部分を102mmのユニバーサルアダプターに変更することで、絞りのない最高の排気環境を構築できるのだ。

 

なお、音量はエンドマフラー付属のサウンドレデューサー(インナーサイレンサー)を装着した状態で96dB、未装着だと103dBだ。サイレンサー内部は、パンチング構造+長繊維ウールで経年劣化しにくい消音システムを採用している。

 

●問い合わせ:リアルスピードエンジニアリング TEL:042-850-5728

 

【関連リンク】

リアルスピードエンジニアリング

http://realspeedengineering.com/