「WRX STI後期型オーナー必見!」D型から廃止されたフォグランプを美しくインストールするキット誕生! | web option(ウェブ オプション)

「WRX STI後期型オーナー必見!」D型から廃止されたフォグランプを美しくインストールするキット誕生!

後期型WRX STIオーナー必見のフォグランプキット

 

純正クオリティでも低価格設定!

 

スバル車のスペシャリストとして、数々のマシンメイクを行っているオートプロデュースA3。オリジナルの『AGRESS』ブランドからはエアロパーツ&エキゾースト関係をはじめ、足まわりやボディサポートパーツなどを多数リリースしており、その全てが機能と品質に拘り抜いたという逸品ぞろいだ。

 

 

ここでは、そんな『AGRESS』ブランドの中でも大きく注目を集めている『VAB後期フォグランプキット』を紹介しよう。

 

 

ご存知の通り、WRX STIは後期型(D型以降)でフォグランプが廃止された。しかし、基本コンポーネンツを共有するS4には装備されているので、そのランプユニットを移植すれば簡単に装着可能かと思いきや、なんと後期のWRX STIには車両側のハーネスも存在していないのである。

 

 

そこで、オートプロデュースA3ではハーネス製作の専門業者に依頼して、オリジナルの取り付けハーネスを製作。これを使用することでハーネスを室内まで引き込むなどの面倒な作業を行わずとも、フォグランプを取付けできるようになるというからオーナーにとっては嬉しい限り。

 

しかも、このハーネスを使えば純正のフロントフォグスイッチ内蔵のディマースイッチでフォグのオン/オフをコントロールすることができ、メーター内のインジケーターも作動する。まさに、純正感覚で本来は設定のないフォグランプを装着することができるのだ。

 

 

価格に関しても専用ハーネス、ディマースイッチ、フォグリレーやガラスレンズ採用のランプユニットなどを含んだ標準セットが3万5000(イエローバルブ仕様は5000円アップ)。これは純正のランプユニット単体だけでも左右で3万1000円ということから考えると、かなりお得だ。

 

 

この他にもS4純正のフォグカバー付きのセット、さらにLEDデイライナーの装着も可能となったオリジナルのフォグカバー付きセットなどを用意されているし、LEDバルブの発光色もホワイトとイエローを選ぶことができるので好みに合わせてチョイスすることができるのだ。

 

 

こういったオリジナルパーツの開発、販売だけでなく日常のメンテナンスなどもお任せというオートプロデュースA3。ユーザーにとって心強い、スバル車乗りの味方といえるのではないだろうか。

 

●問い合わせ:オートプロデュースA3 大阪府岸和田市稲葉町216-5 TEL:072-479-2760

 

【関連リンク】

オートプロデュースA3

http://www.apa3.jp/