「ZC32Sスイスポの魅力を引き出すライトチューンスペック」排気+サスチューンのみで走りが激変! | web option(ウェブ オプション)

「ZC32Sスイスポの魅力を引き出すライトチューンスペック」排気+サスチューンのみで走りが激変!

排気チューン+足回りだけでZC32Sの走りは激変する!

 

洗練されたSL-Rスポーツエアロも注目

 

型落ちとなったものの、依然として高い人気を誇るZC32Sスイスポ。そんな素材に対して、最低限のメニューで最大限のパフォーマンスを発揮させることを追求したのが、岡山県の実力派ショップ「サンラインレーシング」だ。

 

 

まずエクステリアは、フロントハーフスポイラー、サイドステップ、リヤアンダーフィンの3点を軸に構成されるSL-Rスポーツエアロでフル武装。ノーマルデザインをうまく継承しながら、一体感のあるフォルムに仕上げられており、GTウイングはダウンフォースの獲得を意識しながらも、派手すぎないサイズとしてフラップ幅を1350mmに設定している。

 

 

機能パーツに関しては、NAの楽しさを追求した独自の排気チューンがメインとなる。EXマニは、4(42.7φ)-2(50.8φ)-1(50.8φ)の等長レイアウトを採用し、中・高回転でのトルク&パワーアップを実現した逸品だ。

 

 

そんなEXマニの効果をさらに高めるためのステンレスマフラーは、メイン60φ-テール100φの左右W出しで排気効率を追求しつつ、テールエンドに虹色のヒートグラデーションを採用して高級感も演出した。

 

 

一方、足回りはZEALファンクションベースのオリジナル車高調を装備。前後に全長調整機構と30段の減衰力調整機能を備えたハイエンドモデルだ。バネレートはフロント8kg/mm、リヤ6kg/mmで、現状は走行会などサーキット走行を意識したセッティングとなっている。

 

 

タイヤはアドバンネオバAD08で、サイズは前後とも17インチの215/40だ。ホイールはワークエモーションCR極を選び8.0J×17+42を装備している。なお、ストリートユースがメインであれば、前後7.5J×17+42あたりなら干渉することなく履きこなせるはずだ。

 

ライトなメニューで確実に走りを進化させることができるサンライン流チューニング、ZC32Sオーナーにとっては参考になる部分が多いのではないだろうか。

 

●問い合わせ:サンラインレーシング 岡山県岡山市南区古新田1198-1 TEL:086-209-1000

 

【関連リンク】

サンラインレーシング

http://sunline-racing.com/