「サーキットで“効く”R35GT-R専用の高機能エアロ!」ウエストスポーツ渾身の空力パーツに注目

公開日 : 2019/08/09 12:30 最終更新日 : 2019/08/09 12:30


サーキットで真価を発揮するR35GT-R空力パーツ

 

ディテールに拘った各部のデザインに注目

 

デモカーのR35GT-Rで、鈴鹿サーキットでのタイムアタックを精力的に行っている広島県のウエストスポーツ。

 

 

エンジンは4.1L化するとともにIHI製をベースとしたオリジナルの「VN7.5ハイスペックタービン」を装着。サージタンクをブーストロジック社の大容量タイプに換えるとともに、純正インジェクター12本仕様として、753ps/96.1kgmを発生させ、鈴鹿2分8秒879をマークするハイスペックにまで進化させている。

 

そんなウエストスポーツがサーキットで効果を発揮する空力パーツを開発。それが、ここで紹介するフロントリップスポイラーとフロントワイドフェンダーだ。

 

 

リップスポイラーは純正バンパーに対応する形状で、専用アンダーパネルも用意。発生させるダウンフォースは強力で、開発テスト時のサーキット走行では脱落するトラブルも経験したというほど。

 

 

アンダーパネルはスーパーGTマシンの下面処理を参考にしたデザインで、抜群の導風効果を発揮する。また、フロントブレーキに100φでダクトが引けるブレーキダクトも用意されている。

 

 

そしてフロントフェンダーは片側35mmワイドに設定することで、285サイズのタイヤはもちろん、11Jのゼロオフセットもセッティングによっては装着可能となる。製品は、エアアウトレットフィンがFRPとカーボン製の2タイプが用意されている。

 

それらは愛機を飾るドレスアップパーツではなく、走ることで真価を発揮するチューニングパーツ。速さを追及するR35オーナーならば、ウエストスポーツのエアロに注目しない手はないだろう。

 

●価格表

リップスポイラー:9万円(FRP)、16万円(カーボン)/専用アンダーパネル:13万2500円(FRP)、18万円(カーボン)/

リップ&アンダーパネル2点セット:20万8000円(FRP)、30万8000円(カーボン)/フロントワイドフェンダー:17万2000円(FRPフィンタイプ)、18万2000円(カーボンフィンタイプ)

※対応:2007年〜2015年モデル

 

●問い合わせ:ウエストスポーツ TEL:084-981-5061

 

【関連リンク】

ウエストスポーツ

http://waste.co.jp/