「HKSのジムニー&シエラ用リーガルマフラーが間もなく登場」わずか3万5000円で快音が手に入る!

公開日 : 2019/07/26 14:30 最終更新日 : 2019/07/26 14:37


満を持して登場するメーカー渾身の車検対応ジェントルマフラー!

 

発売は8月9日予定! 3万5000円で快音を手に入れる

 

 

HKSが2018年末から開発を進めていた、ジムニー(JB64W)&シエラ(JB74W)用のリーガルマフラーがついにリリースされることとなった。発売日は2019年8月9日(予定)だ。

 

 

すでに同社からリリースされているスーパーターボマフラーとの大きな違いは、中間パイプの有無。このリーガルマフラーは純正の中間パイプを使ってエンドマフラーのみ交換するタイプ。その分コストを抑えることが可能になり、実際にスーパーターボマフラーの半額以下の価格(3万5000円)に抑えられている。

 

なお、素材はSUS304ステンレスで、右1本出しレイアウトを採用。重量は両モデルとも4.0kgと軽量設計だ。

 

 

近接排気騒音は純正が77dB(シエラ81dB)なのに対し、HKS製は88dB(シエラ用83dB)で設定。絶妙な音圧とし、車検の範囲内で不快な音を抑えて快適でスポーティーな音質を追及している。まさに、エキゾーストチューンのファーストステップに最適な1本と言える。

 

●取材協力:HKS TEL:0544-29-1235

 

【関連リンク】

HKS

https://www.hks-power.co.jp/