「スバルWRX(VAB/VAG)用の撃速エアロがついに最終形態へ!」30mmブリスター+30mmオバフェンで超ワイドフォルムを創造!

公開日 : 2019/07/23 11:20 最終更新日 : 2019/07/23 11:20

撃速01

撃速の最終形態、堂々完成

 

30mmフェンダー+30mmオバフェンで大迫力のフォルムへ

 

純正バンパー下部に装着して、ボリュームアップとスタイルアップを図る『ボトムライン』は前期用に2タイプ、後期用に1タイプを設定。また、純正にはない大胆な開口デザインが魅力の『バンパースポイラー』は、3タイプのバンパー本体を用意した上で、それぞれ2種類のリップ部を組み合わせる計6バリエーションを設定するなど、VAB/VAGに注力しているチャージスピード。

 

撃速02

 

そして、ついにその最終形態となる『撃速ワイドボディ』がラインナップされた。フロントフェンダーは純正交換タイプ、リヤフェンダーは被せタイプとし、前後とも片側30mmワイドでデザインされているが、さらに30mmワイドのオーバーフェンダーを追加することも可能で、なんと片側60mmワイドという大迫力のスタイリングを構築できるのだ。

 

撃速04

 

フロントフェンダーは交換タイプとなり、片側30mmワイドの設定。後方に大型のアウトレットダクトを設定しているのが特徴だ。

 

撃速03

 

VAB/VAGはエンジンルーム内に熱気がこもりやすいのだが、別売りの『フロントフェンダー(インナー)エアアウトレットダクト』と併用すれば、熱気を効率的に排出できるというわけだ。なお、前後ともプラス30mmのオーバーフェンダーを装備することも可能となる。

 

撃速06

撃速05

 

リヤワイドフェンダーは被せタイプを採用する片側30mmワイド仕様。先代のGVB用よりもかなり大型となっていて、上端はドアハンドルよりもさらに前方まで覆うデザインを採用している。リヤもプラス30mmのオーバーフェンダーの装備によって、カスタム度の高いマシンであることをアピールできる。ちなみに、オーバーフェンダー付きデモカーが装着しているホイールは11J×19+3、タイヤは265/30R19だ。

 

撃速07

 

ワイドフェンダーはチャージスピード製バンパーとのセット装着が条件となる設計で、これまでに発売された3タイプ6バリエーションのバンパー全てに対応。すでにバンパースポイラーを装着しているならフェンダーのみの購入もできるし、まだノーマルというなら前後バンパーやサイドステップとフェンダーのフルキットも設定されている。

 

撃速09

撃速08

 

なお、ブルーのマシンはチャージスピードのデモカーで、フロントバンパーは『タイプ1A』。レッド×ブラックの2トーンのマシンは石川県金沢市のチューニングショップ『REM』のデモカーで、フロントバンパーは『タイプ3B』を装備する。その他のバリエーションはチャージスピードのWEBサイトでチェックしていただきたい。

 

●価格表

ワイドボディキット:33万円〜52万円

※キットはフロントバンパー/サイドステップ/リヤバンパー/フロントワイドフェンダー/リヤワイドフェンダーの5点で構成。それぞれ単品での販売も可能。

 

●問い合わせ:アドバンス・スタッフ TEL:06-6848-6488

 

【関連リンク】

アドバンス・スタッフ

http://www.chargespeed.com