「男の直管フルストレート!」R35GT-R用の最強チタンエキゾーストシステム誕生!

公開日 : 2019/07/05 11:20 最終更新日 : 2019/07/05 11:20

VR38DETTを覚醒させる超高性能チタンマフラー

 

フルチタンで純正から14.5kgの軽量化も達成!

 

日本が世界に誇るエンジンパーツメーカー「東名パワード」から、R35GT-R用フルチタンレーシングマフラーの登場だ。

 

 

このマフラーは競技専用と割り切った「Ti RACING」シリーズの最新作で、究極の排気効率とサウンドを追求した逸品。そのため、中間パイプ以降のキットではなく、第二触媒をストレート化したセンターパイプまで含むフルコンプリートエキゾーストシステムだ。

 

 

素材にはチタンを使い、純正から14.5kg(2012年モデル:30.6kg)もの軽量化を達成。“技術屋集団”らしく溶接は高精度だが、さらに負荷が集中するY字パイプやメインパイプ部には補強を施し、剛性と耐久性を確保している点も見逃せない。

 

 

競技専用とはいえ、センターパイプ部に大容量サイレンサーを設定したことで、80φ×2→102φ→80φ×2という径を採用しつつも各サーキットの音量規制に対応する設計となっている。具体的には、アイドリング域で74.5dB(2012年モデル:65dB)、4800rpmで109.5db(2012年モデル:95.5dB)だ。

 

 

ヒートグラデーションが美しいテールエンドはスラッシュカットで、張り出しを調整できるスライド式となる。

 

 

キット価格は46万8000円。究極の性能を求めるサーキット派のR35ユーザーにとっては、魅力的すぎる製品のデビューと言えるだろう。

 

●問い合わせ:東名パワード TEL:042-795-8411

 

【関連リンク】

東名パワード

http://www.tomei-p.co.jp/