「公開間近の“ワイルド・スピード/スーパーコンボ”がD1会場を席巻!」規格外に可愛いワイスピガールも登場! | web option(ウェブ オプション)

「公開間近の“ワイルド・スピード/スーパーコンボ”がD1会場を席巻!」規格外に可愛いワイスピガールも登場!

2019/07/05 14:30

ワイスピガールが規格外に可愛い件

 

D1グランプリ会場では同乗試乗出来るムビチケが大人気!

 

D1グランプリの2019年シリーズが開幕し、筑波サーキットには大勢のドリフトファンが押し寄せましたが、その会場に大人気シリーズの映画「ワイルド・スピード」がブース出展していたのです。そこで、ウェブオプも勝手にコラボしてみました。ステッカーだけですが(笑)

 

映画ワイルド・スピードは、極限までカスタム&チューニングされたクルマが軸となる映画で、特にスープラ、RX-7、BRZ等の日本車が活躍していてチューニングカー好きとの親和性が非常に高い映画です。

 

 

今回のD1限定イベントとして、ムビチケカード券を買うと土日合計100名にD1マシン助手席同乗走行抽選会へ参加できるとあって、2日間とも雨でしたが、会場オープンと同時にワイルド・スピードブースには長蛇の列ができていました。

 

 

ムビチケカード券の特典は選択制となっていて、同乗試乗以外のもうひとつの特典は、会場限定のステッカー。映画ワイルド・スピードは、1作目の公開から20年で一区切りになり、8月2日に公開される『スーパーコンボ』を含めて後3作製作される予定ですが、その系譜がわかるステッカーとクルマにも貼れる大型のスーパーコンボステッカーがもらえました。

 

ワイスピフリークとしてはクルマに貼りたいところですね。同乗試乗の抽選は、大人気のためすぐ終わってしまいましたが、ブースには映画のPRのため選ばれたワイスピガールも登場し、ワイスピガールのファンもたくさん会場に詰めかけていました。

 

 

ワイスピガールは計4名。全員が「規格外のかわいさ」を持つ美女ばかり!!今回は「清瀬まち」さんと「宮本りお」さんは別イベントのため不在。というわけで、ブースにいた2名をご紹介!

 

初日にブースに出演していたのは「森脇亜紗紀」さん。元レースクイーンであり、スバルのレースクイーンBREEZEの経緯から、特にスバル愛が強くスーパーGTの観戦にプライベートで訪れるほど。現在は、ニッポンスリッパのイメージキャラクターを務めておりCM広告等のモデルで活躍しています。

 

スリーサイズは、B80・W54・H80のスレンダー美女。趣味は料理・お菓子作りでインスタグラムでは、素晴らしい料理の腕前を披露しています。まさに才色兼備の美女。

 

 

笑うと目がなくなるのが、かわいすぎて破壊力ヤバし。。。

 

どこの撮影現場に行っても周囲を明るくする雰囲気の持ち主で、スタッフからの評価も高い安定感抜群の亜紗紀ちゃんでした。

 

 

 

 

 

2日目に出演していたのは、「星野奏」さん。

 

現役のレースクイーンで、スーパーGTのT-DASH JLOC エンジェルとして活躍しています。和風美女という雰囲気で、日本レースクイーン大賞2018特別賞を受賞し今年も受賞が期待されるところです。

 

強気顔と言われ、そういうキャラだと思って話すとほんわかしたムードで和ませてくれます。ギャップ萌えというやつですね。クルマの運転が好きで、一人でドライブに出かけてしまうほどアクティブな彼女。ワイスピガールにマッチしてます。

 

身長165cm、スリーサイズはB83・W60・H81というスタイルも素晴らしい。

 

 

強気顔ばかりではなく、ちょっとしたオチャメな顔も。星野奏ちゃんには、熱烈なファンも多く今後の活躍が楽しみです。

 

 

 

 

映画『ワイルド ・スピード/スーパーコンボ 』は8月2日に日米同時公開されます。それに合わせ、今後も日本全国でイベントが展開されるそうなので、ツイッター等をチェックしてみてはいかがでしょうか?

ワイスピガールに会えたり、限定ステッカーがもらえるかもしれませんよ!

 

【関連リンク】

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

https://wildspeed-official.jp/