【粟野如月コラム】D1グランプリ開幕に潜入! ドライバー目線でチェックしてきました!【KISA’s DRIFT LIFE vol.18】

公開日 : 2019/07/01 16:19 最終更新日 : 2019/07/01 16:19

AUTHOR :

いよいよ今年も開幕となったD1グランプリへ遊びに行ってきました!新型スープラやフェラーリデビューなど話題の多い開幕戦でしたが、今年から審査方法がすこし変更になりました。D1 Lightsとのちがいも私なりにご紹介します!

 

筑波サーキット

 

先月末のD1 Lights開幕から遅れること約1ヶ月、ついにD1グランプリが今年も開幕しました。開幕戦の舞台は筑波サーキット。土日にそれぞれ単走決勝&追走トーナメントが行われるデュアル開催です。

 

 

今回はRd.2である日曜日に遊びに行ってきました!競技はもちろんお昼休みにはパレードランや同乗走行など、イベントがたくさん行われてとっても華やか。同乗走行は8月2日(金)に公開される『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のムビチケカード券を購入すると、1枚につき1回抽選に参加できるというものでした。ワイスピは1からずっと観ているし、筑波コース2000勉強のためにも抽選にチャレンジ!

 

 

が! ハズレました… ガックシ。D1マシンに同乗できるチャンスなんてなかなかないですよね。この同乗走行100人チャレンジは3月のお台場、そして今回の筑波と開催されたイベントなので、もしかしたら北海道やエビスでも開催されるかも!? 会場に行く予定の方はぜひ参加してみてくださいね!

 

審査に新たに加わった”ゾーン”

 

 

競技について、今年から大きく変わったところは3つ。

 

まずひとつは去年まで前日に行われていた単走予選が廃止され、いきなり単走決勝2本で追走トーナメント進出者が決定されます。

 

ふたつ目はタイヤの本数制限。使用できるのは単走2本で1セット、追走トーナメントで2セット+単走使用分の3セットのみ。決勝日の朝タイヤ6本にマーキングされ、そのマークの付いたタイヤしか使用することはできません。

 

 

ここまではD1グランプリHPやパンフレットでも説明されていますが、ここでこのマーキングについてもうすこし詳しく。マーキングはその日の日付に加えて1から6の数字が記入され、走行直前になって「では◯番と◯番で走行してください」と発表されます。事前に履けるタイヤがわからないので、たとえばコンパウンドちがいのタイヤや、すこし皮を剥いて育てたタイヤでは左右合わない可能性があります。6本全部おなじ状態で揃える必要があるわけです。

 

 

そして3つ目は審査に新たに加わった”ゾーン指定”です。今年もDOSS審査であることは変わりありませんが、さらにそれに加えてコース内にゾーンが設定されました。今回の筑波の場合は3カ所でしたが、コースによって変更されます。去年までは通るラインはDOSSには直接関係ありませんでしたが(たとえば流された場合などはラインに対する減点ではなく流されたことに対しての減点となります)、今年からはこの指定されたゾーンを通らなければDOSSの合計得点から減点されます。

 

D1 Lights

 

このゾーンは今年からD1 Lightsでも採用されています。D1 LightsはDOSSではなく主観審査ですが、おなじくゾーンを外すと減点の対象です。ただラインは直接関係ないとはいえ、このゾーンがあることで自然と理想のラインが見えるようになりました。ゾーンはパイロンや白線が引かれているので客席からもよく見えます。タイヤの本数制限はありませんが、使用できるサイズは265までです。

 

 

さらにD1グランプリとおなじく単走予選なしで単走決勝のみですが、エントリー台数はいつも50台前後とD1グランプリよりも多いので、じつはD1 Lightsの追走トーナメントはD1グランプリよりも狭い門と言えます。

 

さてそんなD1 Lightsは今週末早くもRd.2を迎えます。今回の舞台はドリフトの聖地、エビスサーキットドリフトスタジアム。お近くの方、ぜひ現地で観戦してくださいね!

 

そしてD1 LightsもYouTubeの公式チャンネルで生配信されているのでチャンネル登録をお忘れなく!

 

【関連リンク】

●D1GP MOVIE CHANNEL

https://www.youtube.com/user/d1gpwebsite

 

●公式HP

http://www.kisaspec.com

 

●Instagram

https://www.instagram.com/kisa_awn/

 

●Twitter

https://twitter.com/kisaragi_awano

 

●Facebookファンページ

https://www.facebook.com/kisaspec/