「最低地上高まで計算されたWRX用ストリートエアロ!」クールレーシングならではの拘りが凝縮!

公開日 : 2019/06/28 06:30 最終更新日 : 2021/08/18 17:38

最低地上高まで配慮したストリートエアロ!

 

造形美と日常での使い勝手の両立

 

毎年の東京オートサロンで、常に最新のエアロやカスタムアプローチを提案しているクールレーシング。最優秀賞を受賞するその技術とセンスは、世界的にも注目を集め、北米やアジアから中東エリアにもファンが存在するほど。

 

 

もちろん、強烈なカスタムを作り上げるだけではなく、GT-Rをはじめ、86やロードスターなど、スポーツカーを彩る多彩なエアロパーツの製作から、コンプリートカーのプロデュースを行なっていることでも知られているだろう。そんなクールレーシングが作り上げたのが、パフォーマンスセダンとしても人気のスバルWRXだ。

 

 

スタイリッシュかつ先鋭的なショーカーを生み出している反面、製品として作り上げるエアロパーツの基本は「日常での使い勝手を損なわないこと」を重視。そのため全てのアイテムでは、一般的なFRP製品と比べて1.5倍の強度を持たせたレギュラーグレードとともに、2倍まで強度を高めたハイグレードの2種類から選択が可能。さらに、素材強度に加えて袋状に設計することで、200km/hを超えるスピードレンジでも安定するエアロ剛性を確保しているのだ。

 

 

フロントセクションは、純正バンパー本来の凝った造形を活かしたディテールアップを行い、ディフューザーとフロントグリル、ダクトカバーの3アイテムをラインナップ。フロントディフューザーは前方に大きく延長させることで迫力を出しつつ、純正バンパー比で20mmダウンに留めて地上高を確保している。

 

 

サイドステップにアンダーディフューザーを追加することで、奥行き感を持たせたフォルムが完成。もちろんサイドステップ単独での使用も可能なため、好みに応じたコンビネーションが楽しめるのもオーナーにとっては嬉しいポイントだろう。

 

 

スポーティな印象を高めるリヤバンパーには、独自のフローティング構造を採用したアンダーディフューザーをプラス。2分割方式のため好みのスタイリングを楽しむことも可能となっている。

 

 

ヒートブルーのカラーがアクセントにもなる4本テールのオリジナルマフラーは、ルックスとサウンドともに拘りの詰まったアイテム。116Φの大径テールを採用するため、トルク/レスポンスともに向上する優れもの。

 

 

スポーティな印象を強めるこのデザイン力は、世界が認めるブランドならではのセンス。WRXの魅力をさらに高めてくれる美しさと機能性を兼ね備えたエアロシステム、オーナーなら注目せずにはいられないだろう。

 

●価格表

フロントディフューザー:5万9000円〜8万9000円/サイドステップ:5万9000円〜9万9000円/サイドステップディフューザー:4万9000円〜8万9000円/リヤバンパー:7万9000円〜12万9000円/リヤフローティングディフューザー:5万9000円〜8万9000円/フロントグリル:4万9000円〜6万9000円/フロントバンパーダクトカバー(左右セット):5万9000円〜7万9000円/専用バックフォグ:1万5000円/4テールマフラー:18万円

 

●取材協力:クールレーシング名古屋 愛知県名古屋市緑区大根山2-503 TEL:052-693-9805

 

【関連リンク】

クールレーシング

http://kuhl-japan.com/